広告 少年・青年マンガ

『弱虫ペダル』3年目がひどい?理由やインターハイの結果ネタバレ!

『弱虫ペダル』3年目がひどい?理由やインターハイの結果ネタバレ!

週刊少年チャンピオンで連載し始めた作品である『弱虫ペダル』

内容はアニメや漫画に詳しいオタクの小野田坂道が同級生の今泉達の出会いがきっかけで自転車部に所属し、才能開花していく物語。

そんな内容が非常に好評だったのか、テレビアニメ化を始め様々な形でメディアに取り上げられていくようになりました。

ただ『弱虫ペダル』ですが小野田達1年生が3年生になった3年目の展開がひどいとされています。

どうしてそう言われてしまっているのか、その理由について気になる事でしょう。

そして3年目のインターハイの結果についても興味がある人はいる筈です。

本記事でわかること

  • 『弱虫ペダル』3年目がひどい?
  • 理由やインターハイの結果ネタバレ!
  • 期間限定!『弱虫ペダル』を無料で読む方法とは?

それではいってみましょう!

『弱虫ペダル』3年目がひどい?

引用元:アニメ公式X

『弱虫ペダル』は渡辺航先生によって手掛けられた自転車競技を題材にしたスポーツ漫画。

そして週刊少年チャンピオンで2008年に連載が始まりました。

元々渡辺先生が連載を書く前に自転車について強く興味を持っていたのもあって書く事になり、そして主人公も小野田ではなく女性キャラでした。

まずネームを編集長に見えた際に男性キャラを主人公にと言われ、小野田と言うキャラクターが誕生。

スポーツで有名なのはバスケ、野球、サッカーかと思いますが敢えて自転車競技したため、物珍しいと思われたのか2023年7月時点で累計発行部数は3000万部を突破。

更に2015年には「ブラック・ジャック」以来となる週刊少年チャンピオンの作品で講談社漫画賞・少年部門を受賞したのです。

そして別冊少年チャンピオンでは小野田が1年生の時の3年生の面々が主役となっている「弱虫ペダル SPARE BIKE」も連載されています。

『弱虫ペダル』3年目がひどい?

まずは『弱虫ペダル』の3年目がひどいのかどうか、調査をしたので発表します。

結論から申し上げますとひどいと言う意見が多く存在。

勿論、良い内容だと思う人はいるでしょうけど、皆が皆素晴らしいとは言わないので、悪く言われるも仕方ないと思いますね。

『弱虫ペダル』のあらすじ

次は『弱虫ペダル』のあらすじを紹介します。

千葉県立総北高等学校へと晴れて入学した小野田坂道はアニメ等を深く愛するオタクであり、中学生の頃はそう言う友人が皆無。

そのため高校にあるアニメ・漫画研究部に所属して友人を作ろうとするが、研究部は部員が定員割れを起こしている影響で活動停止状態。

この事にショックを受けつつも活動をさせるために部員を集めようとする中で同級生の今泉俊輔から自転車レースを申し込まれたのです。

いきなり勝負を仕掛けてきたのは坂道がかなりの斜面の坂道をママチャリで登ったからです。

今泉は自分に勝利したら研究部に入ると言い、その条件を聞いた小野田は勝負を受けるも、紙一重で負けてします。

それから時が流れ、鳴子章吉と親しくなって、彼の自転車競技をしている光景を目にしました。

そして小野田は自転車競技に興味を持ち、自転車競技部に入部する事になったのです。

小野田はスポーツは苦手だが、子供の頃から自転車で秋葉原に行っていた事が何度もあったので、本人が知らないだけで基礎能力はありました。

そのため先輩部員でクライマーの巻島裕介により、クライマーの指導を受けることになり、元々持っていた才能が目覚めていく事になっていったのです。

『弱虫ペダル』3年目がひどい理由やインターハイの結果ネタバレ!

『弱虫ペダル』は連載されて人気が高まっていくにつれて、メディアにも大きく取り上げられるようになりました。

人気が高い影響もあって2012年に舞台となり、2013年にはアニメ化となったのです。

2016年にはテレビドラマ化され、2020年には実写映画にもなりました。

この事からも『弱虫ペダル』がとても人気がある証と言えるんじゃないでしょうか。

『弱虫ペダル』3年目がひどい理由

まずは上記では説明できなかった『弱虫ペダル』の3年目がひどい理由を説明します。

果たして、どの部分がひどいのでしょうか?

ひどい理由については以下の通りです。

理由①新たなキャラの存在

1つ目は新たなキャラの存在です。

小野田達が3年生になった後に六代と言った新たなキャラクター達が登場してきました。

スポーツ系漫画だと1年が経過すれば、何かしらの新キャラクターが登場するのは当然の事です。

しかし彼らの存在が悪いと言うわけがありませんが、今一つインパクトに欠けているためひどいとされています。

正直上級生の方が魅力的だったと言う声がある為、余計に新キャラのインパクトが弱いのでしょう。

理由②2年目と同じ流れ

2つ目は小野田達の2年目と同じような話の流れになっている事です。

スポーツ漫画では1年目の時は上手くいきそうで出来なかったりしたため、2年目以降は最初より成績を伸ばしていくものとなっていく筈です。

それが3年目も2年目と同じ流れと言う事は話的にマンネリになっているから、同じ話の流れになっているのでしょう。

理由③3年目の話が流出

3つ目は3年目の話がリークされてしまったからです。

小野田達が3年生となり、どんな活躍をするのか楽しみな人達がいたのは事実。

もしかしたら何らかのアクシデントが起こったり、新たなるライバル校の登場だったり、恋や学業等、様々な展開があった筈です。

しかしながらこんな風にリークされてしまったら、内容もある程度知ってしまって気持ちがなえてしまう人達はいると思います。

勿論、リークしている情報が全部正しいかどうかは分かりませんが、それでもいい気分にならない人はいるでしょう。

インターハイの結果ネタバレ!

次は3年目のインターハイの結果をネタバレしていきますね。

ネタバレについてですが、今のところ分かっていません。

まだインターハイが始まったばかりだったので、何とも言えない感じとなっています。

しかし何事も無ければ、小野田達が優勝をかっさらう展開になる筈です。

『弱虫ペダル』3年目がひどい?理由やインターハイの結果ネタバレ!のまとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 『弱虫ペダル』3年目がひどい?
  • 理由やインターハイの結果ネタバレ!

『弱虫ペダル』はひどいとされている事については事実です。

その理由は新たなキャラクターの存在、2年目と同じような展開になっていた事、3年目の内容がリークされていた事です。

3年目のインターハイの結果に関してはまだ始まって間もないので、どうなるかは分かりません。

何事も無ければ小野田達が優勝する可能性はありますが、番狂わせがある事もあるのでまだどうなるか予想できない状態です。

どちらにせよ、小野田達にとっては最後のインターハイなので悔いは残さないようにしてほしいですね。

-少年・青年マンガ