広告 少年・青年マンガ

『夜のクラゲは泳げない』原作がある?小説や漫画の方が面白い?

『夜のクラゲは泳げない』原作がある?小説や漫画の方が面白い?

2024年4月放送の『夜のクラゲは泳げない』

アニメオリジナルということでしたが、ネット上では「夜のクラゲは泳げない原作」のワードがありました。

そこで本当に小説や漫画の原作があるのか深掘りしていきます。 

本記事でわかること

  • 『夜のクラゲは泳げない』原作がある?
  • 小説や漫画の方が面白い?

それではいってみましょう!

『夜のクラゲは泳げない』原作がある?

引用元:アニメ公式X

結論から申し上げると、
『夜のクラゲは泳げない』に原作はありません。

動画工房制作の完全オリジナルアニメーションです。

ですがネット上では「原作」ワードがあるのも事実。

ここからは、その理由について調査しました。

原作があると言われている理由は?

結論!

アニメに連動して、漫画・小説が発売されるから

原作があるのではなく、アニメと連動して漫画と小説で順次発売していくようですね。

現時点で判明しているのは、漫画はマガジンポケット(講談社)で連載されていること。

小説は、小学館から出版され、ノベライズ1巻はアニメ1~4話までの内容が収録されています。

現在の発刊巻数

  • 小説:1巻(2024年5月20発売)
  • マンガ:1巻(2024年5月16日発売)

※2024年5月時点の情報です

これらが理由で、以下のような循環が発生ているようですね。

「原作ある」説を聞いた一部ファンが
確認する

「原作」と検索する
予測変換にも表示される

予測変換を見たユーザーが
「えっ!本当に原作あるの?」
「アニメは?」と気になり、
さらに検索される

『夜のクラゲは泳げない』は原作があるわけではありませんでした。

『夜のクラゲは泳げない』アニメと小説・漫画に違いがる?

小説・漫画はアニメの内容をそのまま描く可能性が高いです。

ですが、小説や漫画でしかできない各キャラクターの心理描写や葛藤を、アニメ以上に表現できます。

小説や漫画でアニメではわかりづらかったシーンが補完されと思われるので、

追加シーンやセリフがある可能性は高いですよね。

アニメだとどうしても尺の関係で、カットしなければいけないところ出てくるからね。

『夜のクラゲは泳げない』あらすじ概要

ごく普通の女子高生、光月まひる。
イラストレーター「海月ヨル」として活動していたこともあったが、周りに流されてすっかり量産型女子になっていた。
ある日、まひるはハロウィンが迫る夜の渋谷で不思議な少女、山ノ内花音と出会う。
渋谷に残り続けるまひるのトラウマ——クラゲの絵を好きと言う彼女にどこか惹かれるまひる。
自分の好きを貫くため、匿名シンガーとして活動する花音は、この特別な出会いをきっかけにまひるを仲間に誘う。

夜のクラゲは泳げないアニメ公式サイト

基本情報

項目詳細
ジャンル青春群像劇
原作JELEE
監督竹下良平
シリーズ構成屋久ユウキ
脚本屋久ユウキ
キャラクターデザインpopman3580(原案)、谷口淳一郎
音楽横山克
アニメーション制作動画工房
製作「夜のクラゲは泳げない」製作委員会
放送局TOKYO MXほか
放送期間2024年4月7日 -
項目詳細
原作・原案などJELEE
作画藤居にこ
出版社講談社
掲載サイトマガジンポケット
発表期間2024年4月7日

『夜のクラゲは泳げない』は何クール放送?

引用元:アニメ公式X

結論から申し上げると、
『夜のクラゲは泳げない』は1クール全12話放送であると考えます。

Amazonにて、Blu-rayが全4巻で発売されていることから1枚3話収録と考えられます。

なので、アニメ1クール全12話で放送される可能性が高いです。

『夜のクラゲは泳げない』は面白い?

オリジナルTVアニメとして2024年4月から放送の『夜のクラゲは泳げない』

内容は面白いのか評価を調査しました。

オタク『夜のクラゲは泳げない』6話だけ観ろ

夜のクラゲは泳げないみたいなやつおもろいね

夜のクラゲは泳げない 本当に面白い

『夜のクラゲは泳げない』なんの過不足も後腐れもない

6話ほんと〜に綺麗なシナリオ

評価を調査すると6話がかなり高評価のようですね。

『夜のクラゲは泳げない』原作がある?小説や漫画の方が面白い?のまとめ

記事のまとめ

  • 『夜のクラゲは泳げない』原作がある?
    →原作はない。完全オリジナルアニメ
  • 小説や漫画の方が面白い? 

『夜のクラゲは泳げない』に原作はありませんでしたね。

ですが、小説や漫画でアニメではわかりづらかったシーンが補完される可能性があるので、ぜひ手に取ってみてください!

-少年・青年マンガ