広告

『黄泉のツガイ』打ち切りで完結?最終回は元ネタパクリ?

『黄泉のツガイ』打ち切りで完結?最終回は元ネタパクリ?

様々な賞を受賞している、今後も期待値大な『黄泉のツガイ』。

最新巻7巻が前月発売になり、沢山の注目を集めています。

そんな『黄泉のツガイ』ですが、打ち切りで完結したのか?というような噂や、元ネタパクリでつまらないなどマイナスな噂が出回っているようです。

そこで今回は『黄泉のツガイ』打ち切りで完結?最終回は元ネタパクリ?について詳しく調査していきたいと思います!

本記事でわかること

  • 『黄泉のツガイ』打ち切りで完結?
  • 最終回は元ネタパクリ?
  • 期間限定!『黄泉のツガイ』を無料で読む方法とは?

その前にこうを思ったことはありませんか?

『黄泉のツガイ』の漫画を読みたいけど……

  • お金を使うのは嫌だなぁ……
  • 無料で読めるなら、
    今すぐにでも読みたい

実は私も、ネタバレが気になって無料で読める方法がないか探したところ、

全話無料で読める方法を見つけてしまいました!

それは「マンガUP!」というアプリです!

マンガUP!は大手スクウェア・エニックスが提供している無料マンガアプリで、

違法サイトを使わず、ずっと安心・安全に読むことができます。

漫画を読めるポイントが、

1日2回自動で回復するので、

お金を使うことなく、好きな話数から、

気軽にマンガを楽しむことができちゃいます。

唯一、基本無料で読めるのはマンガUPだけです!

ダウンロードするだけで読めるので、

下のダウンロードボタンから、
チェックすることをおすすめします。↓↓↓

\最新話まですぐ読める!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

無料ダウンロード

※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

『黄泉のツガイ』打ち切りで完結?

引用元:黄泉のツガイ公式X

結論から申し上げると、打ち切りにも完結にもなっていません。

『黄泉のツガイ』ですが、現在月刊少年ガンガンと ガンガンONLINEにて絶賛連載中です。

3つの賞を受賞していることから、多くの人に注目されている作品ということが分かります。

>>>期間限定!『黄泉のツガイ』を無料で読む方法とは?

人気絶頂中の作品ですし、まだまだ伏線回収もされていないので、荒川弘先生に何かない限り打ち切り完結はないかと思われます。

結論!

月刊少年ガンガンと ガンガンONLINEにて絶賛連載中の為、打ち切り完結にはなっていない!

打ち切りで完結と言われてる理由は?

打ち切りで完結と言われてる理由について大きく2つに分けて解説していきます。

>>>期間限定!『黄泉のツガイ』を無料で読む方法とは?

  • 度々休載することがあった
  • 物語の展開が遅い

度々休載することがあった

前作の連載から度々休載することが増えた荒川弘。

そんな状態だったからこそ、ファンは作者体調不良などで連載が打ち切りになってしまうのではと懸念したようです。

しかし休載にはしっかりした理由があり、荒川弘先生のご出産やご家族・お子さんがご病気で体調が芳しくなかった為、サポートに専念するという理由で余儀なく休載という処置を取ったとのことでした。

今作の連載が開始されてから休載のお知らせがないこと、他に連載2本持たれているということで、ひとまず打ち切りの可能性はないかと思われます。

物語の展開が遅い

『黄泉のツガイ』では、壮大な世界観、様々な勢力による思惑など物語の初めから沢山の伏せんが張り巡らされているストーリー展開になっています。

物語の世界観がしっかり練り込まれ、荒川弘先生のこだわりが見て取れます。

そういった事もありバトルシーンが少なかったり、物語の展開がじっくり進んでいる為、一部の読者から「難しすぎる、理解が追い付かない」などマイナスな意見も出ているようです

しかし、その反面「先が見えないから期待できる、面白そう」など今後の展開が気になるという声も実際多いので、このストーリー展開で打ち切りになることはないでしょう!

『黄泉のツガイ』は何巻まで発売されてる?

現在の発刊巻数

  • マンガ:既刊7巻(2024年5月11日発売)

※2024年6月までの情報です

『黄泉のツガイ』作品情報

『黄泉のツガイ』情報
著者荒川弘
雑誌月刊少年ガンガン / ガンガンコミックス
連載開始日2021年12月10日
受賞歴みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞・大賞
次にくるマンガ大賞2023コミックス部門で第2位
このマンガがすごい!2024オトコ編で第2位
ジャンルバトル・アクション / ファンタジー
累計発行部数2023年9月時点で180万部突破

『黄泉のツガイ』あらすじ

大自然の中で狩りをし、現代文明から隔絶された山奥の小さな村で静かに暮らす少年・ユル。

ユルには「夜と昼を別つ」といわれる、双子の妹・アサがいました。

アサは村の掟に従い、村の奥にある牢の中で幽閉されているかのように「おつとめ」を果たしています。

しかしある日、村が襲撃され「おつとめ」中のアサは襲撃者に殺されてしまいます。

ユルは襲撃者たちに対抗するも、襲撃者の中の眼帯の少女が「自分こそが妹のアサである」と衝撃の事実を語るのでした...。

最終回は元ネタパクリ?

結論から申し上げると、元ネタパクリとは言えません。

荒川弘先生の代表作『鋼の錬金術師』。

どうやらこちらの作品と似ているという事でパクリ疑惑が出ているようです。

しかし『黄泉のツガイ』と作者は同じですし、絵柄やちょっとしたギャク・ストーリーなど似てしまう部分はあるでしょう。

作者が同じだと知らず、ネット検索し予測変換が出てしまっているというのも一つの要因かと思われます。

バトル物という点では同じですが、世界観が日本とヨーロッパで、バトルの趣向も違うのでパクリ説は全く関係ないと言えます!

『黄泉のツガイ』打ち切りで完結?最終回は元ネタパクリ?のまとめ

記事のまとめ

  • 『黄泉のツガイ』打ち切りで完結?
    打ち切りにも完結にもなっていません。
  • 最終回は元ネタパクリ?
    元ネタパクリとは言えません。

『黄泉のツガイ』打ち切りで完結?最終回は元ネタパクリ?について解説してきました。

荒川弘先生は過去の連載の中で色々あったことにより、ファンの間で不安な声が多くありました。

他にも、様々な賞を受賞した作品なので、『黄泉のツガイ』は読者から期待値が高いことが分かりましたが、それ故に設定が難しいと感じる部分もあり、打ち切り説が浮上したとの考えもあります。

荒川弘先生の作品はどれも実写やアニメ化されるほど人気作品が多いので、様々な方から見た中で、作品間で似た要素が出てきてしまうのは仕方がないことだと思います。

しかし『黄泉のツガイ』は元ネタがないと過去作を見てもはっきりと言えるので、ただの噂にすぎません!

そんな人気作『黄泉のツガイ』をぜひこの機会に読んで頂ければ幸いです。

  • この記事を書いた人

honn

三度の飯よりアニメが大好きなオタクです。 アニメや漫画の役立つ情報から、マニアックな雑学までなんでも発信しています!

-完結・打ち切り