広告 マンガ(完結・打ち切り)

『月が導く異世界道中』打ち切り理由は?完結ネタバレ最終回どうなる?

『月が導く異世界道中』打ち切り理由は?完結ネタバレ最終回どうなる?

2024年1月にアニメ2期が放送される『月が導く異世界道中』
アニメから原作が完結してるのか興味を持たれた方も多いはず。

ネット上では「打ち切り」ワードもありました。

では、「打ち切り」「完結」ワードが出ているのはなぜなのでしょうか?

ここでは『月が導く異世界道中』打ち切りと言われている理由や最終回完結が近いのかネタバレも踏まえて深掘りしていきます。

本記事でわかること

それではいってみましょう!

『月が導く異世界道中』は打ち切りで完結?

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

結論から申し上げると、
『月が導く異世界道中』は、小説も漫画も打ち切りになっていませんし、完結もしていません。

(2024年5月時点)

現在もアルファポリスから刊行されています。

現在の発刊巻数

  • 小説:19巻+番外編1冊(8.5巻)
  • マンガ:13巻

※2024年5月までの情報です

ではなぜ打ち切りや完結とネットで噂されたのでしょうか。

理由を調査しました。

その前に!
こう思ったことはありませんか?

『月が導く異世界道中』を読みたいけど……

できるだけ
お金は使いたくないなぁ……

今すぐお得に読めるとこってないの?

実は私も、続きやネタバレが気になって、
お得に購入できる方法がないか探したところ、

今すぐお得に読める方法を見つけてしまいました!

それは「ebookjapan」を利用することです!

ebookjapanは大手Yahoo!が提供している
電子書籍サービスで、

今、会員登録してログインすると、

6回使える70%OFFクーポンがもらえます!

引用:ebookjapan公式サイト

もちろん『月が導く異世界道中』もクーポン対象です!

漫画の場合

1冊715円税込のところ
215円で購入できるんです。

ライトノベルの場合

1冊1,2650円税込のところ
765円で購入可能!

クーポンの有効期限は、

約2ヶ月間(60日)もありますよ。

漫画版でクーポンを最大限活用するなら

2冊ずつがおすすめ!

さらに「割引上限5,000円の50%OFFクーポン」の配布や、

「PayPay残高50%還元」などの
お得なキャンペーンを毎月開催。

お金を無駄に使うことなく、
あなたのペースで、気軽にマンガを楽しむことができちゃいます!

6回使える70%OFFクーポン配布など、
常にお得に購入できるのはebookjapanだけです!

ただし、70%OFFクーポン配布はいつ終わるかわかりません。

クーポンがもらえるうちに、
下記のボタンからチェックすることをおすすめします。

\今なら70%OFFクーポン×6枚もらえる!/

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

今すぐチェックする!

登録カンタン1分で完了
▲月間利用者数2,000万突破!▲

『月が導く異世界道中』打ち切りと言われた理由は?

「月が導く異世界道中」の小説版も漫画版も共に打ち切りとなっていませんでしたが、

なぜ打ち切り説が出回ったのでしょうか?

理由を調査すると3つの要因が考えられました。

  • 「小説家になろう」での執筆が中止された
  • 小説版が2年発売されなかった
  • 漫画版の発売日が遅れた

>>>期間限定!「月が導く異世界道中」を一気にお得に読む方法とは?

理由①「小説家になろう」での執筆が中止

「月が導く異世界道中」はもともと、
2012年に小説投稿サイト「小説家になろう」にて発表された作品です。

同年にアルファポリス「第5回ファンタジー小説大賞」読者賞も受賞し、同社から書籍版も発行されていまいた。

しかし、2016年時の小説家になろうの
規約変更(ダイジェスト化禁止)により、ウェブ版の執筆を停止し、

アルファポリスでの書籍版の連載に注力する形となりました。

ダイジェストとは?
ある著作物の内容を要約したもの

このことを知らなかった一部ファンが「なろうで読めなくなった!」「もしかして打ち切り?」などの理由から

不安がネット上で飛躍し打ち切り説として噂が出回った可能性がありますね。

理由②小説版が2年発売されなかった

打ち切りと言われた理由に1つは、
「月が導く異世界道中」小説版が2年ほど発売されていなかったからです。

基本的に4ヶ月〜5ヶ月ペースで発売されていた「月が導く異世界道中」ですが、

14巻から15巻までの発売に2年近くかかったことが、理由で打ち切り説が出た考えられます

  • 14巻発売:2018年3月1日
  • 15巻発売日:2020年10月30日

15巻以降には、発売ペースが一時期戻ったのですが、17巻から18巻の間も1年間空くなど、発売ペースにムラがあるようになりました。

以上の理由から打ち切り説が再燃したのだと考えられます。

理由③漫画版の発売日が遅れた

小説版に続いて、漫画版の発売も遅れたことから、小説は読めないけど漫画を読む一部の層から打ち切り説が出回ったようですね。

漫画版は発売されてから8ヶ月ペースを維持してきたのですが、12巻の発売だけ9ヶ月になっていました。

小説の2年の期間よりは少ないですが、それでも発売を楽しみにしていたファンからすると1ヶ月でも心配になりますよね。

以上の3つの理由が重なったことで打ち切り説が飛躍した可能性があります。

>>>期間限定!「月が導く異世界道中」を一気にお得に読む方法とは?

『月が導く異世界道中』あらすじ概要

かつて両親の都合で異世界へ召喚された男子高校生・深澄真は、勇者として魔族と戦う運命にあった。

しかし、召喚主である女神から「不細工」と罵倒され、勇者の称号は直ちに奪われてしまった。

結果として、最果ての荒野に放り出されることとなった。

勇者失格という汚名を着せられた真は、荒野を彷徨いながら、自身の従者となった上位の竜種・蜃こと巴や、災害の黒蜘蛛・澪を仲間に引き連れ、異世界を良くしようという冒険の旅に出発した。

旅の中で、様々な出会いと別れを経験しながら、異世界にはびこる悪党たちを成敗していく深澄一行。

そして、女神の気まぐれで引き起こされた魔族との戦争にも立ち向かい、その困難を乗り越えていく。

その果てには、学園中立都市・ロッツガルドや、まだ出会っていない2人の勇者のもとへと彼らの旅は続いていく!

神と人族に見放された男の異世界世直しファンタジーが、堂々と新たな章を迎えて幕を開ける!

概要

『月が導く異世界道中』は、あずみ圭先生によるライトノベルが原作です。

イラストはマツモトミツアキ。

2012年に「小説家になろう」で発表され、同年にアルファポリス「第5回ファンタジー小説大賞」読者賞を受賞。

2022年10月時点で、
電子版を含めたシリーズ累計部数は300万部を突破している人気小説ですね。

略称は「ツキミチ」で2021年にテレビアニメ化され、2期が2024年1月に連続2クールで放送されています。

『月が導く異世界道中』最終回ネタバレ?

『月が導く異世界道中』は打ち切りにも完結もしていなかったため、最終回は不明です。

そこで、最新話のネタバレを踏まえて、最終回は近いのか考察していきます。

『月が導く異世界道中』最新話ネタバレ

「月が導く異世界道中」は完結していなかったので、小説最新18巻のネタバレを調査しました。

ここからはネタバレも含みますのでご注意ください。

大商人レンブラントが主導する辺境都市ツィーゲ独立計画に巻き込まれた真。

この計画のため、ツィーゲの防衛に長けた強力な傭兵団『ピクニックローズガーデン』の協力が求められることを、ローレル連邦の要人である彩律から聞かされる。

真と仲間のクズノハ商会は、この楽しげな名前を持つ傭兵団の支援を取り付けるべく、ローレルの第二の都市カンナオイへと向かうことになる。

しかし、ローレルの人々は日本人の祖先を持つ『賢人』に特別な期待を寄せており、真に対する様々な期待と圧力が待ち受けている。

ローレル連邦を訪れた真は、これまでお供として同行していた識が学園での生徒の世話に専念することになり、その理由は先輩からの圧力によるものだと推測される。

お供を拒否する際の情緒不安定さから、誰が圧力をかけたのかは容易に察しられる。真は新たなお供として、以前人身売買に関与していた冒険者を撃退し、街を壊滅させた上位竜の巴と厄災の大蜘蛛の澪を仲間に加える。

この黒歴史を抱えた仲間たちを連れ、ツィーゲ独立のための戦力補充を目指し、ローレル連邦にいる傭兵団「ピクニックローズガーデン」を訪ねることになる。

ローレル連邦の東の玄関口であるミズハの城門近くで、真と仲間たちは暴れ竜に立ち向かう。

その際、竜に乗っていた竜騎士たちは真を賢人として敬いながらも、ローレルの身分証明の厳格さに驚く。

しかし、その変化に戸惑いながらも、真は上位竜の巴の発情に巻き込まれ、歓迎されていた会場が破壊される。

その後、巴に謝罪に来た竜騎士から事情を説明され、再び会場を設けるための時間潰しに城下町で様々な異世界人や賢人の影響を感じる。

最後に訪れた宿では、家族風呂が用意されているが、以前お供に揶揄われた真は逃れようとする。

しかし、トラブルが訪れ、時代劇好きな巴が幼女を保護する一幕が繰り広げられる。

真はその出来事に驚き、幼女を守ることが「誘拐」だという状況に巻き込まれる。

ネタバレも踏まえても完結はまだまだのようですね。

期間限定!『月が導く異世界道中』を一気にお得に読む方法とは?

『月が導く異世界道中』をできるだけお金をかけず読んでみたい!
そう思われた方も多いはず。

実は私も、続きやネタバレが気になって、
お得に購入できる方法がないか探したところ、

今すぐお得に読める方法を見つけてしまいました!

それは「ebookjapan」を利用することです!

ebookjapanは大手Yahoo!が提供している電子書籍サービスで、

今、会員登録してログインすると、

6回使える70%OFFクーポンがもらえます!

引用:ebookjapan公式サイト

もちろん『月が導く異世界道中』もクーポン対象です!

漫画の場合

1冊715円税込のところ
215円で購入できるんです。

ライトノベルの場合

1冊1,2650円税込のところ
765円で購入可能!

クーポンの有効期限は、

約2ヶ月間(60日)もありますよ。

漫画版でクーポンを最大限活用するなら

2冊ずつがおすすめ!

さらに「割引上限5,000円の50%OFFクーポン」の配布や、

「PayPay残高50%還元」などの
お得なキャンペーンを毎月開催。

お金を無駄に使うことなく、
あなたのペースで、気軽にマンガを楽しむことができちゃいます!

6回使える70%OFFクーポン配布など、
常にお得に購入できるのはebookjapanだけです!

ただし、70%OFFクーポン配布はいつ終わるかわかりません。

クーポンがもらえるうちに、
下記のボタンからチェックすることをおすすめします。

\今なら70%OFFクーポン×6枚もらえる!/

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

今すぐチェックする!

登録カンタン1分で完了
▲月間利用者数2,000万突破!▲

『月が導く異世界道中』打ち切り理由は?完結ネタバレ最終回どうなる?のまとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 『月が導く異世界道中』打ち切り理由は?
  • 完結ネタバレ最終回どうなる?
  • 期間限定!「月が導く異世界道中」を一気にお得に読む方法とは?

『月が導く異世界道中』は、小説も漫画も打ち切りとなっていませんでした。

『月が導く異世界道中』の打ち切り理由ですが、3つの要因が考えられました。

  • 「小説家になろう」での執筆が中止された
  • 小説版が2年発売されなかった
  • 漫画版の発売日が遅れた

以上の理由がありました。

完結の誤情報も上記の打ち切り理由が要因だと考えられます。

最新話のネタバレを踏まえても完結はしておらず、漫画休載情報もなかったことから、誤情報のようですね。

ネットで飛躍したのが理由の可能性があります。

2024年1月にはアニメ2期もされますから打ち切りはしばらくないと考えれます。

-マンガ(完結・打ち切り)