広告

『リゼロ』死亡キャラ一覧!最新情報まとめレムはどうなる?


『リゼロ』死亡キャラ一覧!最新情報まとめレムはどうなる?


2024年10月にアニメ3期が始まる『リゼロ』。

人気がある作品なので、アニメの続編が作られるのも当然の事だと思います。

そんな『リゼロ』ですが、死亡キャラはどれくらいいるのか、気になる事でしょう。

ヒロインの1人であるレムの事も気になる筈。

なので今回は『リゼロ』の死亡キャラ一覧の最新情報をまとめつつ。

レムはどうなるのかを解説していきますね。


本記事でわかること

  • 『リゼロ』死亡キャラ一覧!最新情報まとめ
  • レムはどうなる?


『リゼロ』死亡キャラ一覧!最新情報まとめ

結論から申し上げると、
『リゼロ』の死亡キャラは4人となっています。

この4人は完全に死亡確定となった4人です。

スバルは死に戻りで幾度も死亡するも、同時に生き返っているので本記事ではカウントしないものとします。

スバルが死に戻りする周回で死亡したキャラはいます。

ただ最終的には生存しているので、死亡キャラにカウントしないようにしています。

あとシャウラという人物がいますが、消滅という形のため、「本編開始前にすでに故人となっているキャラ」としてカウントしています。

シャウラを含めるなら死亡キャラは5人ですね。

以下ネタバレも含みますのでご注意ください。

プリシラ・バーリエル

引用元:公式X

1人目はプリシラ・バーリエル。

ルグニカ王国の新たな王の候補の1人であり、極めて傍若無人で傲慢な性格をした美女。

面白い人物については興味を示すも、そうじゃなければすぐさま記憶から忘れます。

日輪の加護を得ており、陽剣と言われる武器を振るって戦う実力者です。

本名はプリスカ・ベネディクトで、神聖ヴォラキア帝国の皇族の血をひいています。

実力や血筋から間違いなく王候補と言えますが、プリシラは死亡しました。

死亡が確定したのは第8章の最後です。

スピンクスがプリシラを異空間に閉じ込められ、脱出のために全てを燃やしたのです。

その燃やした対象には自分も含まれていて、出てきたときには死人も同然でした。

その事実にスバルは助けようと死に戻りをしようとします。

ただスバルの魂がプリシラを助けるのが無理だと判断してしまったので、断念。

プリシラはスバルと配下のアルデバランに遺言を残します。

それは称賛の言葉ともし困難に陥ったら、自分の称賛の言葉を思い出せというもの。

その言葉を残してプリシラは消滅したのです。

エルザ・グランヒルテ

引用元:公式X

2人目はエルザ・グランヒルテ。

暗殺を請け負う黒髪の美女であり、『腸狩り』の異名を持ちます。

異名の通り、人の腸を引き裂いて始末する事に喜びを覚えます。

昔盗みを働いていた時、店長に捕まって襲われた所をお腹を切り裂きました。

その時に感じた血と臓物の温かさに快感を覚え、上記の殺し方を好むように。

数々の暗器、抜群の身体能力、不老不死の能力等でスバル達を幾度も追い詰めました。

第4章の時、ガーフィールとの戦いで死亡するもまた復活します。

ただスバルが禁書庫の扉を開けた時に起こったバックドラフトによる炎を浴びて消失。

レグルス・コルニアス

引用元:公式X

3人目はレグルス・コルニアス。

大罪司教の1人で、強欲の権能を操ります。

非常に傲慢であり、自分が正しいと考えているので、批判されるのを嫌います。

なので批判した相手を躊躇なく始末したりするのです。

大の女好きなので屋敷内に複数人の妻がいるも、決して愛情を抱いていません。

幼い頃に貧しい環境を他者のせいにし、権能を得てから村を壊滅させた過去があります。

権能の能力は「獅子の心臓」と「小さな王」の2つ。

「獅子の心臓」は自分と相手の心臓を止め、その状態を維持します。

維持する事で自分への攻撃の無効と相手へは不可避の攻撃を叩き込めるのです。

ただ自分の心臓求まるので、長時間は不可能となっています。

「小さな王」は自分の心臓を他者の心臓と重ねる事で、「獅子の心臓」の欠点を帳消し。

第3章では上記の能力を使い、クルシュの腕を斬り飛ばしました。

第5章では2つの能力をフルに使い、作中最強のラインハルトと渡り合います。

ただエミリアが妻を凍らせてから流れが変わりました。

続けてスバルが権能でエミリアの心臓にいるレグルスの心臓を破壊します。

そうする事でレグルスの権能を無力化し、穴に落としました。

やがて起こった衝撃で流れ込んできた水によって溺死。

ライ・バテンカイトス

引用元:公式X

4人目はライ・バテンカイトス。

大罪司教の1人で、暴食の権能を所持しています。

ハイテンションな性格をしていて、対象を食事としか見ていません。

過去に虐げられたことがあるのか、情けをかけられるのを嫌います。

特に商人に対しては私腹を肥やす連中を見ていて、非常に嫌悪感を持っているのです。

権能の効果は相手の掌を舐める事で、相手の名前と記憶等を奪い、自分のものにします。

名前を食われた者は他の者達から忘れられ、記憶を食われた者は記憶喪失になるのです。

両方の場合は昏睡状態になってしまいます。

第3章ではクルシュとレム、第5章ではユリウスとヨシュア等が犠牲となったのです。

第6章ではスバルの記憶を喰おうと弟妹と共にプレアデス監視塔に襲来。

襲来するとエミリアの記憶を食ってしまいました。

それからスバル、ラムと戦い、ラムに圧倒されて敗北して死亡。

レムはどうなる?

結論から申し上げると、
レムは死亡していません。

ライの権能で記憶と名前を奪われるも、第6章で復活。

ただスバルとの記憶はなく、関係性も第2章の時に戻ってしまいました。

生きているとはいえ、死に戻り周回では幾度もなく死亡しています。

結論!

レムは生きているが、死に戻り周回で幾度も死亡している

死亡した原因は?

次はレムが死に戻り周回で死亡した原因を解説します。

原因は以下の通りです。

  • 第2章第24話の4周目で呪いにかかって衰弱死
  • 第3章第33話の1周目で魔女教との戦いで死亡
  • 第3章第39話の2周目で魔女教との戦いでペテルギウスによって死亡
  • 第3章第47話の3周目で白鯨との戦いで消滅
  • 第4章第35話の2周目でエルザの手にかかって死亡
  • 第4章第68話の5周目で燃える大聖堂の中で焼死
  • 第6章第10話の1周目でプレアデス監視塔からの攻撃により消滅
  • 第6章第65話のセーブポイント11つ目の1周目で塔ごと影に飲まれて死亡

結構死んでいるなといった印象ですね。

レムの基本情報

次はレムの基本情報を紹介します。

レムは姉のラムと共にロズワールの屋敷で働くメイドで亜人である鬼族でもあります。

メイドとしての実力は高く、丁寧な口調ですが慇懃無礼なところがあるのです。

昔、才能があるラムにコンプレックスを感じ、ラムの角が折れた時に喜びました。

ただこの事が負い目となってしまい、自分に対して自信を持てなくなったのです。

そんな中でスバルと出会い、過ごしていくうちに負い目も消えました。

同時にスバルの事を信用するようになり、好意を抱くようにもなったのです。

スバルの事を英雄のように感じていて、スバルもレムの事を大切に思っています。

鬼族特有の身体能力、水魔法にモーニングスターを操って戦うので、戦闘力は高いです。

レムは今後死亡する可能性がある?

結論から申し上げると、
レムは死亡する可能性はありますが、スバルが攻略法を見つけて生き延びる筈です。

この『リゼロ』では、スバルが何度か死んで物語を進めてクリアする話。

ただその過程でレムが死亡するケースはあるでしょう。

それでもスバルは攻略法を見つければ、生き残れると思います。

『リゼロ』死亡キャラ一覧!最新情報まとめレムはどうなる?のまとめ

記事のまとめ

  • 『リゼロ』死亡キャラ一覧!最新情報まとめ
    →死亡したと確定出来るのはプリシラ、エルザ、レグルス、ライ
  • レムはどうなる?
    →レムは現在生きており、最終的には生き残ると思われる

今回は『リゼロ』の死亡キャラ一覧の最新情報をまとめつつ。

レムはどうなるのかを解説していきました。

本来なら色々なキャラが死亡していますが、スバルのおかげで何とかなっていますね。

それ以前に死に戻りがないと詰みが多いのもどうかと思います。

レムはまだ生きていますが、死亡せずに最後まで生きていてほしいです。

それでは『リゼロ』の死亡キャラ一覧の最新情報をまとめつつ。

レムはどうなるのかを解説していくは終了です。

  • この記事を書いた人

honn

三度の飯よりアニメが大好きなオタクです。 アニメや漫画の役立つ情報から、マニアックな雑学までなんでも発信しています!

-少年・青年マンガ
-