広告 マンガ(完結・打ち切り)

【推しの子】完結はいつ?何巻で最終回どうなるのか予想!

【推しの子】完結はいつ?何巻で最終回どうなるのか予想!

大ヒット作品の【推しの子】

2023年にはアニメ化され、2024年7月にはアニメ2期の放送が決定しています。

そんな人気作品の【推しの子】ですが、原作漫画の方は完結してるのでしょうか?

結論から申し上げると、
【推しの子】はまだ完結していません!

ここでは、【推しの子】はいつになるのか。
何巻で最終回を迎え、どのような結末になるのか、深掘りしていきます。

本記事でわかること

  • 【推しの子】完結はいつ?
  • 【推しの子】何巻で最終回?
  • 【推しの子】最終回の予想

それではいってみましょう!

【推しの子】完結はしてる?

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

結論から申し上げると、
【推しの子】はまだ完結していません!

現在の発刊巻数

14巻まで発売中

※2024年5月時点の情報です

【推しの子】は、原作を赤坂アカさん、作画を横槍メンゴさんが担当した漫画作品。

「週刊ヤングジャンプ」にて、2020年より連載中。
一週遅れで、「少年ジャンプ+」でも配信されています。

2024年4月時点での累計部数は1650万部を突破する大ヒット作となりました。

2023年にはアニメ化され、2024年には、実写化の発表もされ、ますます注目の作品です。

そんな【推しの子】ですが、サスペンス要素も強く、原作漫画がいつ完結するのか気になる人も多いでしょう。

そこで【推しの子】がいつ完結するのか、予想しました。

完結してると言われている理由は?

【推しの子】は完結していませんでしたが、
なぜ完結ワードが出ているのか。

以下のような要因がありました。

  • 「作者死亡」ワードが出ていた
  • 休載が約1ヶ月続いた
  • 「完結」ワードが予測変換に表示

理由①「作者死亡」ワードが出ていた

ネット上には、「完結」ワード以外にも、
「作者死亡」ワードも出現していました。

『推しの子』の原作者である、赤坂アカ先生は、
前作『かぐや様は告らせたい』の連載終了にあたり、「作画をする漫画家」という形での活動を終了し、漫画原作者としての活動に専念しています。

このことから、作者死亡ワードが出現した可能性が高いです。

ここから「えっ!作者死亡したの?」→「じゃあ『推しの子』は完結?」と勘違いした方がいたようですね。

理由②休載が約1ヶ月続いた

作者死亡で完結と噂された理由の1つとして、
2023年に赤坂アカ先生の体調不良により約1ヶ月『推しの子』が休載していた時期がありました。

原作者の赤坂アカ先生は、『推しの子』連載と同時進行で漫画『恋愛代行』の原作者も兼任されています。

休載理由が不調となっていたため、「作者死亡」→「完結」と噂が助長されてしまった可能性があります。

休載明けからは隔週で休載を挟むようになっていますね。

理由③「完結」ワードが予測変換に表示

上記の理由でGoogleの予測変換に表示されているのも、「完結」ワードがさらに検索されたいった可能性があります。

「作者死亡」説を聞いた一部ファンが
確認する

「作者死亡」と検索する

予測変換を見たユーザーが
「えっ!本当に作者死亡してるの?」
「漫画は完結?」と不安になり、
さらに検索される

このような悪循環が発生しいている可能性があります。

【推しの子】完結はいつ?

【推しの子】の完結時期については、発表されていません。

ただし、最新巻で物語のクライマックスの気配が漂っていますので、多少引き延ばしがあっても、1~2年以内には完結すると考えられます。

よって、【推しの子】の完結は2025年~2026年と予想。

近年のヒット作は、変な引き延ばしなどは行われない傾向にあります。

【推しの子】もダラダラ続くことは無く、スッキリと終わってくれるのではないでしょうか。

【推しの子】何巻で最終回?

【推しの子】は2024年4月時点で14巻まで発刊。

【推しの子】の単行本は、約3ヶ月スパンで発刊されています。

週刊誌での連載も続いていますので、このまま順調に行けば20巻前後で最終回を迎えるのではないでしょうか。

物語は、作品の鍵を握るであろう映画「15年の嘘」の撮影に入っており、まだ回収されていない伏線も多く残っています。

大事な章になるので、通常よりは時間をかけて描かれると予想。

そして伏線の回収、エピローグなどが描かれ、20巻前後で最終回を迎えそうです。

赤坂アカさんの前作『かぐや様は告らせたい』も、大ヒット作となりましたが、全28巻で完結。

無駄な引き延ばしは行われないと考えられます。

【推しの子】あらすじ

田舎で産婦人科医をしているゴローは、アイドルオタクでした。

ある日、活動休止中でゴローの推しアイドルの星野アイが診察に来ます。

アイは双子を妊娠しており、ゴローは驚きながらも出産をサポートすることに。

アイの出産日当日、ゴローは何者かに襲われ、死亡します。

死亡したゴローが目覚めると、アイの子供であるアクアに生まれ変わっており…

【推しの子】最終回どうなる?

【推しの子】は、伏線が多く張られており、どのような結末を迎えるのが注目されています。

【推しの子】の最終回はどうなるのか、予想してみました。

アクアが復讐を遂げる

アクアは、目の前で母親であるアイを亡くしています。

しかも実行犯とは別に黒幕がいることがわかっており、復讐心に燃えています。

現時点で、黒幕はカミキヒカルではないかと予想されています。

さらに、カミキヒカルは、アクアとルビーの父親説も有力となっています。

最終回では、アクアがアイの仇である、父親(恐らくカミキヒカル)に復讐を果たすという結末を迎えるのではないでしょうか。

復讐の方法は

  • 黒幕を殺害
  • 撮影中の映画を使って社会的に抹消

の2つが考えられます。

アクアは黒幕に対し、「殺してやる」と強い復讐心を抱いているので、闇落ちルートもあると思います。

ルビーがトップアイドルになる

アイの子どもであるルビーは、アイのようなトップアイドルを目指しています。

ルビーは、B小町というアイドルグループを結成しており、このB小町は、アイがかつて所属していたアイドルグループを引き継いだもの。

ルビーはアイが達成できなかった東京ドームでのコンサートを目標にしています。

というのも、アイは東京ドームでの公演を目前に殺されからです。

最終回では、ルビーが志願である東京ドームでの公演を成功させ、ハッピーエンドとなることも予想されます。

アイが転生する

アクアとルビーの母親であるアイは、物語の序盤でストーカーによって刺殺されてしまいます。

幼い子どもを残してこの世を去った為、心残りと犯人への復讐心はきっとあるはず。

アクアとルビーは、それぞれゴローとさりなが転生した人物です。

【推しの子】の物語では、転生が起きているので、アイが別の人物に転生していてもおかしくありません。

最終回に向けて、アイが別の人物に転生し、アクアとルビーと再会、黒幕に復讐を果たすという結末も考えられます。

黒幕の正体

黒幕の正体は、現時点でアクア、ルビーの父親とされているカミキヒカルだと予想されています。

しかし、その部分に関してはハッキリと描かれてはおらず、あくまで予想。

カミキヒカルが黒幕であることに疑問を持つ読者もいる為、別の人物が黒幕である可能性は十分にあります。

最終回で、本当の黒幕が暴かれ、全ての疑問が明らかにされるのは間違いないでしょう。

謎の少女

【推しの子】には、謎の少女が登場します。

この謎の少女の正体は不明で、常にカラスを連れており、不気味な雰囲気を纏っています。

謎の少女は次の2つのことをなぜか知っていました。

  • アクアとルビーが転生者であること
  • ゴローの死について

アクアとルビーが転生者であることは当人たちしか知らないことです。

また、作中でも転生した理由については語られていない為、転生した理由も、謎の少女が知っているのではないかと考えられます。

また、ゴローの死については、「殺害現場に大学生と中学生ぐらいの男性がいた」と話しており、重要な鍵を握っていることは間違いありません。

この謎の少女が、何らかの形で最終回に向けて行動を起こすと予想されます。

【推しの子】完結はいつ?何巻で最終回どうなるのか予想!のまとめ

本記事では、以下についてお伝えしました。

本記事でわかること

  • 【推しの子】完結はいつ?
    【推しの子】の完結は2025年~2026年と予想。
  • 【推しの子】何巻で最終回?
    →20巻前後で最終回を迎えると考察
  • 【推しの子】最終回の予想

【推しの子】の完結は、順調に行けば2025年~2026年頃になりそうです。

物語も大きな盛り上がりを見せており、大きな動きがあることは間違いないでしょう。

2024年にはアニメ2期が放送予定、その次には実写も控えている【推しの子】。

今後も、【推しの子】の展開に期待が高まりますね。

-マンガ(完結・打ち切り)