広告

『推しの子』有馬かなが死亡?シーンや理由可能性について徹底解説!

『推しの子』有馬かなが死亡?シーンや理由可能性について徹底解説!

大人気作品の『推しの子』。

アニメ1期の主題歌となったYOASOBIさんの『アイドル』も大ヒットしましたよね。

そんな『推しの子』の人気キャラである有馬かなが死亡するという噂があるんです…

有馬かなファンにとっては無視できない噂ですよね。

そこで今回は、『推しの子』有馬かなが死亡?シーンや理由可能性について徹底解説していきます。

本記事でわかること

  • 『推しの子』有馬かなが死亡?
  • 『推しの子』有馬かなの死亡フラグシーン
  • 『推しの子』有馬かな死亡の可能性

『推しの子』有馬かなが死亡?

引用元:アニメ公式X

結論!

有馬かなは死亡していない

結論から述べると、2024年6月時点で有馬かなは死亡していません

有馬かなは、「10秒で泣ける天才子役」として一世を風靡した元子役で、現在はアイドルグループのB小町のメンバーとして活動。

では、なぜ有馬かなが死亡という噂が流れているのでしょうか。

次からは、有馬かなが死亡と言われている理由を紹介します。

『推しの子』有馬かなの死亡フラグシーン

『推しの子』の人気キャラである有馬かなが死亡と噂される原因となった、死亡フラグシーンを紹介します。

有馬かなの死亡フラグシーンは次の4つ。

それぞれ紹介します。

  • 五反田監督のセリフ
  • 映画監督とのスキャンダル
  • 卒業ライブを予定している
  • 92話と93話で死亡と噂された

死亡フラグ①五反田監督のセリフ

映画監督の五反田泰志は、有馬かなのことを子役の頃から知っている人物。

五反田監督は、有馬かなが大人の中に混ざり、芸能界で孤独に耐えながら戦っていた姿を知っているので、有馬かなのことを気にかけていました。

有馬かなが成長し、新生B小町として同世代の仲間と楽しく過ごす姿を見て五反田監督は安堵します。

そして五反田監督は、『推しの子』14巻の第135話で、「有馬かなは何があっても星野ルビーを絶対に守る」と発言。

この発言が、身を挺してルビーを守るという意味に捉えられ、ルビーを守って有馬かなが死亡するのでは、と思われたようです。

死亡フラグ②映画監督とのスキャンダル

有馬かなは、あるスキャンダルを起こしてしまいます。

そのスキャンダルというのが、映画監督である島政則の事務所への出入りを週刊誌に撮られるというもの。

島監督も参加する飲み会に同席した有馬かなは、飲み会の後に島監督の事務所へ誘われます。

しかしそこは事務所という名の、島監督が女性を連れ込むための場所だったのです。

一度は身を任せようと考えた有馬かなでしたが、アクアのことが脳裏に浮かび、島監督を拒否。

事なきをえましたが、有馬かなは、後日記者に追われることに。

このスキャンダルが炎上し、有馬かなが自殺してしまうのではないかと思われたようです。

死亡フラグ③卒業ライブを予定している

有馬かなは、映画の撮影が終了した後、B小町の卒業ライブを予定しています。

大きなライブの前というのは、『推しの子』において、大きな意味を持ちます。

過去に元B小町の星野アイがドーム公演の直前にストーカーによって殺害されるという事件が発生。

「ライブ直前に何か事件が起きるのでは」と予想した読者によって、有馬かなの死亡説が流れたようです。

理由④92話と93話で死亡と噂された

『推しの子』のファンの間で、「92話と93話で有馬かなが死亡」という噂が流れました。

92話~93話で、アクアの父親が上原清十郎で確定し、復讐が終わるかと思いきや、上原清十郎は父親ではないと判明し、再びアクアの復讐心に火が付きます。

アクアが復讐の為、有馬かなを利用し、星野アイを殺害した犯人に有馬かなが殺されると読者が勘違いし、死亡説が流れたのだと考えられます。

『推しの子』有馬かな死亡の可能性

引用元:漫画【推しの子】赤坂アカ×横槍メンゴ公式X

結論!

死亡の可能性は低い

死亡説が流れた有馬かなでしたが、実際には生存しています。

今後、有馬かなが死亡する可能性は低いと考えられます。

なぜ有馬かなが死亡する可能性が低いと考えられる理由を3つ紹介します。

  • 未来のインタビューに登場している
  • 復讐にあまり関係がない
  • 目の星がない

理由①未来のインタビューに登場している

『推しの子』の1巻第2話~第10話で、未来で行われた各登場人物のインタビュー映像が描かれています。

有馬かなも未来のインタビューシーンに登場

未来のインタビューを受けていることから、有馬かなは死亡しないと考えられます。

インタビュアーに、「天才役者」と言われており、役者として活躍していることが伺えます。

理由②復讐にあまり関係がない

有馬かなは、アクアやルビーが行おうとしている復讐に直接関係していません

『推しの子』のストーリーのメインは「復讐」。

有馬かなは、アクアやルビーの芸能界での関わりは多いものの、復讐にはあまり関係ありません。

復讐にあまり関係ないので、死亡する可能性は低いと考えられるでしょう。

ただし、復讐に大きく関わるようになってしまうと、事件の計画犯と言われているカミキヒカルに狙われる可能性はゼロではありません。

理由③目の星がない

『推しの子』の登場人物には、目に星が出ているキャラが何人かいます。

現時点で目の星が常に出ているのは、星野アイ、星野アクア、星野ルビー。

黒川あかねは、アイを演じる時だけ目に星が出ます。

そして、事件の真犯人と言われているカミキヒカルは、目に星の出ている女優ばかりを狙っていると言われています。

有馬かなは、目の星がないので、ターゲットからは外れるのではないかと考えられます。

有馬かなの基本情報

以下は、有馬かなに関する情報を表形式でまとめたものです。

カテゴリー詳細情報
名前有馬かな(ありま かな)
声優潘めぐみ
出身子役出身の役者
年齢(第1章)4歳、(第2章以降)16歳→19歳
アクアとルビーより1歳年上、黒川あかねと同じ年齢
特徴童顔で可愛い容姿、子役時代は「10秒で泣ける天才子役」、毒舌家
トレードマークベレー帽
身長150cm
本名同じ(苺プロとの契約書に自筆で署名)
プロフェッショナル初期はフリーランス、後に苺プロダクション所属
音楽活動子役時代にCDを発売、オリコン1位の「ピーマン体操」以外は売れず
芸能活動童顔で子役出身、アクアを意識して芸能活動を行う
関係性アクアに恋愛感情を持つ、黒川あかねとはライバル視
人気の変動子役から成長するにつれて人気が下がる
読書習慣「よくわかる〇〇」シリーズを頻繁に読む
愛称重曹ちゃん
メンバーカラー
心理的特徴アクアの影響を受けやすく、芸能活動に影響するほど

『推しの子』有馬かなが死亡?シーンや理由可能性について徹底解説!のまとめ

記事のまとめ

  • 『推しの子』有馬かなが死亡?
    死亡していない
  • 『推しの子』有馬かなの死亡フラグシーン
    監督の発言や、スキャンダルが死亡説につながった
  • 『推しの子』有馬かな死亡の可能性
    可能性は低い

『推しの子』の有馬かなは、死亡していませんでした。

そして、これから有馬かなが死亡する可能性も低いと考えられます。

ただし、『推しの子』は主要人物が突然死亡したりするので、今後のストーリー展開次第で油断はできないでしょう。

今後どのような展開になっていくのか、先が気になりますね。

2024年7月~はアニメ2期の放送がスタートする『推しの子』に注目していきましょう!

  • この記事を書いた人

honn

三度の飯よりアニメが大好きなオタクです。 アニメや漫画の役立つ情報から、マニアックな雑学までなんでも発信しています!

-少年・青年マンガ
-,