広告 マンガ(完結・打ち切り)

『メジャーセカンド』漫画が打ち切り?休載続きで結末は未完結?

『メジャーセカンド』漫画が打ち切り?休載続きで結末は未完結?

野球漫画『MAJOR(メジャー)』の正当な続編として話題となった『MAJOR 2nd』(メジャーセカンド)

週刊少年サンデーの看板作品として人気ですね。

しかし、ネット上では打ち切りの噂が飛び交っていました。

そこで今回は、メジャーセカンド漫画が打ち切り?休載続きで結末は未完結?について調査しました。

本記事でわかること

  • メジャーセカンド漫画が打ち切り?
  • 休載続きで結末は未完結?

それではいってみましょう!

『メジャーセカンド』漫画が打ち切り?

結論らか申し上げると、
『メジャーセカンド』の漫画は打ち切りになっていません。

現在も週刊少年サンデーにて大好評連載中です。

現在の発刊巻数

  • マンガ:既刊28巻

※2024年5月時点の情報です

MAJOR 2nd』(メジャーセカンド)は、満田拓也先生に野球漫画です。

『週刊少年サンデー』にて2015年15号より連載を開始。

2019年10月時点で累計発行部数は650万部を記録している人気漫画となっていますね。

1994年から2010年に連載された野球漫画『MAJOR』の正当な続編として話題の今作ですが、

ネット上では打ち切り説が飛び交っていました。

ここでは打ち切りと言われた理由について調査しました。

打ち切りと言われた理由は?

メジャーセカンドが打ち切りと言われた理由については、大きく分けて3つあると考えます。

  • 長期休載があったから
  • 単行本の発売が遅れた
  • 前作が打ち切り
  • アニメが打ち切り?

それぞれ解説しますね。

長期休載があったから

打ち切りと言わている一番の理由は、長期休載が二回あったからだと考えます。

2018年53号 - 2019年20号に、作者である満田拓也先生の体調不良を理由に長期休載がありました。

その後、連載を再開されたのですが、2021年46号 - 2022年48号にかけて再び長期休載となりました。

どちらも作者の体調不良が理由であることから、「もしかして病気?」「無理なさらないで……」「打ち切りになるのかな」

といった心配の声から、打ち切り説が飛び交った可能性が高いですね。

満田拓也先生は、すでに60歳近いベテラン漫画家です。

体調を考えるならば週刊から月刊へ移行するなり、

連載スピードを落とす方が賢明かと思われます。

それでも週刊連載を継続できるのは、すごいとしか言いようがありませんよね。

単行本の発売が遅れた

週刊少年サンデーでの長期休載があったということは、必然的に単行本の発売も遅れることになりました。

正確には、単行本16巻〜17巻の間ですね。

  • 単行本16巻:2018年11月16日発売
  • 単行本17巻:2019年10月18日発売

と、約1年もの間、発売が遅れていました。

週刊誌を読まない層にとっては、休載情報を知る機会が少ないため、

読者から「打ち切り?」と心配された可能性がありますね。

前作が打ち切り

メジャーセカンドが連載される前、満田拓也先生は『BUYUDEN』という作品で連載されていまいした。

つまり、メジャーとメジャーセカンドの間ですね。

連載時期は2011年〜2014年の約3年間です。

残念ながら打ち切り完結となっており、『BUYUDEN』とメジャーセカンドを混合させてしまった可能性がありますね。

『BUYUDEN』が打ち切りとなった約1年後にはメジャーセカンドが連載がスタートしていることからも、

漫画家としての才能を感じてしまいますよね。

アニメが打ち切り?

メジャーセカンドは、前作メジャーと同じでテレビアニメ化が第2シーズンまで放送されています。

しかし、第2シリーズ第4話を放送した2020年4月25日に、新型コロナウイルス感染拡大に伴うアニメーション制作困難の状況をふまえ、第5話以降の放送見送りを発表。

2020年5月30日より第5話以降の放送を一旦再開したできたのですが、

第7話以降、再び放送見送り。

2020年7月11日より第8話以降の放送が再開されるなど二回放送が延期見送りとなりました。

このことからアニメの延期情報を知らなかった視聴者から「打ち切り?」と噂された可能性が高いですね。

休載続きで結末は未完結?

MAJOR 2nd』(メジャーセカンド)は、

1994年から2010年まで同誌で連載された野球漫画『MAJOR』の続編であり、

前作の主人公、茂野吾郎の息子である茂野大吾の成長を描いています。

打ち切り説がネット上で飛び交っていましたが、現在も連載中でしたね。

しかし、読者の中には、休載続きで心配の声もあがっており、完結しないのではないかと言われています。

そこで、メジャーセカンドはどこで完結するのか考察していきたいと思います。

メジャーセカンド休載続き?

前述したとおり、メジャーセカンドは計二回長期休載されています。

期間は約1年ですね。

  • 2018年53号 - 2019年20号
  • 2021年46号 - 2022年48号

長期休載をたびたびされていることと、「治療すればちゃんと治るもの」とSNSで投稿していることから、

何かの病気である可能性が高いです。

中には初期の癌を連想している方もいらっしゃいましたが、詳細は不明でした。

もしこの状態が続くのであれば、完結は長引きますが連載頻度を落とす決断もありだと思いますね。

メジャーセカンド結末や完結はいつ?

メジャーセカンド結末や完結はいつになるのか、

結論から言うと主人公、茂野 大吾の甲子園での活躍を描いたら完結になると考察します。

理由としては、『MAJOR』の続編を始めた経緯について、満田先生が次のように語っていました。

  • 前作の主人公・茂野吾郎が果たせなかった甲子園を舞台にしたい
  • 元々物語の続きを描きたい気持ちがあったこと
  • 投手と打者の「二刀流」である大谷翔平の存在が大きかったこと

二刀流のアイデアは前作にもあったようですが、「現実味がない」として見送っていたそうです。

しかし、二刀流に挑戦している大谷選手のような、漫画の先を行く現実の“怪物”を見て触発されたとのこと。

タイトルの「2nd」には2世という意味が込められており、子供の頃から天才だった吾郎とは違い、

凡人の大吾が偉大な父を持つがゆえの2世の苦悩や挫折などでどのように成長し、どんな野球選手になるかを描いていくと語っていましたね。

以上のことから、打ち切りとならない限り、最低でも完結は大吾が甲子園で活躍する場面まではないと考察します。

『メジャーセカンド』漫画が打ち切り?休載続きで結末は未完結?まとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • メジャーセカンド漫画が打ち切り?
  • 休載続きで結末は未完結?
  • メジャーセカンドを無料で読む方法とは?

2020年に第2シーズンまでアニメ化されたメジャーセカンド。

ネット上では漫画の打ち切り説が飛び交っていましたが、現状打ち切りとはなっていませんでしたね。
(2023年11月現在)

打ち切りと言われた理由として、

  • 長期休載があったから
  • 単行本の発売が遅れた
  • 前作が打ち切り
  • アニメが打ち切り?

長期休載後もたびたび休載を挟んでいますが、続きが気になる読書もいましたが体調の心配をされている方々がほとんどでしたね。

結末がどうなるのかわかならいメジャーセカンド未完結で終わらないことを願うばかりですね。

-マンガ(完結・打ち切り)