広告 マンガ(完結・打ち切り)

『魔法科高校の劣等生』作者が死亡?痛い炎上で打ち切り?

『魔法科高校の劣等生』作者が死亡?痛い炎上で打ち切り?

2024年に新シリーズが放送予定の「魔法科高校の劣等生」

約3年ぶりのアニメ放送とあって、楽しみにしてる方も多いはず。

しかしネット上では、「作者死亡」の不穏なワードが飛び交っていました。

そこで今回は、魔法科高校の劣等生の作者が死亡?痛い炎上で打ち切り?について解説していきます。

本記事でわかること

  • 「魔法科高校の劣等生」作者が死亡?
  • 痛い炎上で打ち切り?

それではいってみましょう!

『魔法科高校の劣等生』作者が死亡?

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

結論から申し上げると、
『魔法科高校の劣等生』の作者・佐島勤先生は死亡していません。

「魔法科高校の劣等生」はすでに完結していますが、

現在も、魔法科高校の劣等生の続編「続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー」を執筆中です。

魔法科高校の劣等生』は、佐島勤先生によるライトノベル作品です。

公式略称は「魔法科」。

原作小説は電撃文庫MAGAZINEにて、2008年10月12日 - 2013年8月10日まで連載された作品ですね。

全33巻(本編32巻+番外編1巻)の長編シリーズとなっています。

そんな人気作「魔法科高校の劣等生」の作者が死亡した噂となっていました。

ここでは本当に作者が死亡されたのか調査しました。

作者が死亡と言われた理由は?

「魔法科高校の劣等生」の作者が死亡と言われた理由は、

  • アンチによるコメントから作者死亡?
  • 登場キャラの死亡と作者死亡が混合?
  • 上記2つが噂となりGoogleの予測変換に表示

の2つが考えられます。

それぞれ解説しますね。

アンチによるコメントから作者が死亡?

「魔法科高校の劣等生」にはアンチコメントが非常に多いことで有名です。

「魔法科高校の劣等生アンチ支援wiki Wiki」なんてものも、かつては存在していたぐらいです。

その要因として、作者である佐島勤先生がアンチコメントにしっかり反応することがあげられます。

アンチコメントの掲示板には過激なアンチコメントもあったことから、

そこから派生して「作者死亡」説が噂になったのだと思います。

アンチコメントが多いからかはわかりませんが、佐島勤先生の公式SNSは鍵垢となっていますね。

登場キャラの死亡と作者死亡が混合?

もう1つの理由として、「魔法科高校の劣等生」の作中キャラの死亡と作者が混合された可能性です。

読者ファンからは、「魔法科高校の劣等生」の最強主人公・司波達也は「作者自身がモチーフなのでは?」と言われていました。

司波達也は作中で死亡することはありませんが、何度も死地を潜っています。

このことから、作者が死亡したと捻じ曲がって伝わった可能性がありますね。

実際に味方サイドで死亡したキャラは?

アニメ放送内容にて味方サイドで死亡が確認されているのは、2名です

  • 司波深夜(旧姓:四葉)
  • 桜井穂波

どちらも女性なのであまり関連性はなさそうですね。

Googleの予測変換に表示

Googleの予測変換は、より多く検索されたキーワードを表示させます。

作者が死亡したと上記2つの噂によって、ユーザーが検索したのが要因ではないかと思われます。

さらに予測変換に表示されたことで「えっ!作者死亡したの?」とさらに検索されるといった循環が発生していると考えられますね。

スピンオフ『魔法科高校の優等生』の作者が死亡?

「魔法科高校の優等生」の作画担当・森夕先生の死亡情報はありません。

ですが、「魔法科高校の優等生」の作画担当を境に、他作品への関わっている情報がありませんでした。

そこから作者として死亡と噂された可能性はありますね。

『魔法科高校の劣等生』あらすじ

超能力と呼ばれた先天的な能力は「魔法」として新たな体系に組み立てられ、強力な魔法技能師が国の要とされるようになりました。

第三次世界大戦の終結から35年後、西暦2095年、国立魔法大学付属第一高校という国策の魔法技能師養成校で、

将来を約束され一科生(一課生)として期待された妹、そしてその補欠二科生(二課生)として入学した兄の物語が始まりました。

この物語は四葉家という秘密主義の家系に生まれた兄妹、深雪と達也が、将来に縛られず自由に生きるために奮闘する姿を描いています。

高校在学期間を通じて、優等生も劣等生も、学内外のさまざまなキャラクターが物語に絡み合い、繰り広げられます。

この物語は2020年9月に発表された32巻「サクリファイス編 / 卒業編」をもって、一応の完結を見ました。

しかし、その後も達也たちの卒業後の物語を描く「続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー」や、

新たなキャラクターたちに焦点を当てた「新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち」といったシリーズが展開されています。

痛い炎上で打ち切り?

「魔法科高校の劣等生」は、

2023年7月時点で原作小説の累計部数は1400万部・シリーズ累計部数は2500万部をそれぞれ突破している超人気作品です。

『このライトノベルがすごい!2020』にて発表された「2010年代総合ランキング」では第8位にも入っている、

まさにライトノベル界を支えた一角といっても過言ではない作品と言えるでしょう。

そんな魔法科高校の劣等生ですが、たびたび炎上騒動が起きています。

さらには炎上内容が「痛い」と言う噂もあります。

ここでは痛いと言われれる炎上理由を調査しました。

「魔法科高校の劣等生」が痛い炎上?

「魔法科高校の劣等生」の作者・佐島勤先生は、たびたび「痛い」炎上騒動を繰り広げています。

理由は、アンチコメントにしっかり反論するのが要因のようですね。

しかも長文で反論していることから、「作者が痛い」「我慢できないのかな?」「無視すればいいのに……」

といった「痛い」人だと思われてしまったようですね。

以下アンチコメントとのやり取りの一部です。

決して短くはない、「鼻につく」「見るに堪えない」「凡作」を最後までお読みいただけましたこと「だけ」は感謝致します。(「見るに耐えない」ではなく「見るに堪えない」が正用法です)

他にも痛い炎上内容として、

  • 一つも賞を取った事がないの時期に、ベテラン作家を小馬鹿にしたり、喧嘩を売るような発言があった
  • 作者は絶対にミスを認めない。
    指摘されると、言い訳や理屈をこねる。
  • 説明がわかりにくく長い。
    ラジオの質問コーナーでも長々とした回答をしていたが、声優によって一文に纏められたことがある。
    また論理の飛躍も多く、論理学も知らないのでは?

といったアンチコメントの「痛いエピソード」により炎上していたようです。

そこへ長文による反論が、ネット上では痛いと表現されたようですね。

作者が反応してくれるから、ついついコメントも過激となってしまうのでしょうか。

「魔法科高校の劣等生」は打ち切りだった?

「魔法科高校の劣等生」は、全32巻で完結していますが、

当時は「打ち切り」説が挙がっていました。

理由としては、「中途半端な終わり方だから」と評価する読者がいたからです。

他にもアンチコメントにより「痛い」「打ち切りになった方が……」などがあったようですね。

実際には、続編「続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー」が発刊されています。

「魔法科高校の劣等生」は面白くない、つまらない?

ネット上で「痛い」「炎上」といったワードが飛び交っていた魔法科高校の劣等生。

「作者死亡」や「打ち切り説」は否定できましたが、

そもそも「魔法科高校の劣等生」の作品自体は面白いのでしょうか?

もしかすると面白くないから「作者死亡」「打ち切り」の噂が出たのではないか。

ここでは、みなさんのコメントや評価を調査しました。

魔法科高校の劣等生再放送するの!?

嬉しい~!!観る~!! 魔法科マジ面白いよね。

なぜか今頃魔法科高校の劣等生見てる

主人公が無敵すぎて逆に面白い

アニメある方はアニメから入ったよー

魔法科高校の劣等生はちょっと話が難しいかも

自分も最初はあんまり言ってることが理解できなかった

「魔法科高校の劣等生」の味方サイドのキャラクターは「最強格」なので、

爽快感を得たい人にはおすすめの作品ですね。

しかし、最初は話が難しいと評価されてる方もいるので、人を選ぶかもしれません。

また、SNS上で評価を調査していましたが、「痛い」「炎上」といったワードはあまり見られませんでした。

少し沈静化しつつありますが、2024年新シリーズが始まると、また炎上しそうですよね。

『魔法科高校の劣等生』作者が死亡?痛い炎上で打ち切り?のまとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 「魔法科高校の劣等生」作者が死亡?
  • 痛い炎上で打ち切り?
  • 漫画版「魔法科高校の劣等生」をお得に読むには?

2024年には新シリーズが放送予定の「魔法科高校の劣等生」

その作者が死亡とネット上で噂が飛び交っていましたが、死亡はしていませんでした。

作者死亡と言われた理由は、①アンチによるコメントから作者が死亡?②登場キャラの死亡と作者が混合?の2つが考えられます。

「作者が痛い」「痛い炎上」については、アンチコメントにしっかり作者が反論・返答するのが要因のようですね。

他にも炎上内容として、

①一つも賞を取った事がないの時期に、ベテラン作家を小馬鹿にしたり、喧嘩を売るような発言があったことで炎上

②作者は絶対にミスを認めない。
指摘されると、言い訳や理屈をこねることで炎上。

③説明がわかりにく長いことで炎上。などがありました。

どれもアンチの内容ですね。

実は打ち切りなんじゃないかと言われていましたが、高校生編が完結し、

続編「続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー」が発売されていましたね。

これからも魔法科シリーズは続きていきそうです!

-マンガ(完結・打ち切り)