広告 マンガ(完結・打ち切り)

『ヘルク』打ち切りで最終回?完結ネタバレ漫画の結末は?

『ヘルク』打ち切りで最終回?完結ネタバレ漫画の結末は?

2023年7月より放送のアニメ「Helck(ヘルク)」

1話からおもしろいと評価され、原作に興味を持った方も多いはず!

そこで今回は、ヘルク打ち切りで最終回?完結ネタバレ漫画の結末は?について解説していきます。

それではいってみましょう!

本記事でわかること

  • ヘルク打ち切りで最終回?
  • 完結ネタバレ漫画の結末は?

ヘルク打ち切りで最終回?

結論から言うと、Helck(ヘルク)は打ち切りで完結の可能性は低いですね。

Helck(ヘルク)は、2017年に完結していますが、

最後は打ち切りなのでは?と言われていますね。

漫画Helck(ヘルク)は、

  • 2015年、「次にくるマンガ大賞」・これから売れてほしいマンガ部門にて8位を受賞。
  • 2017年、Webマンガを対象にしたマンガ賞「100万人が選ぶ 本当に面白いWEBコミックはこれだ!」・オトコ編にて5位を受賞

と、なぜすぐアニメ化しなかったのか不思議なくらい人気の漫画作品です。

漫画すでに完結していますが、最後は打ち切りではないかと噂されていますね。

ここでは、本当に打ち切りなのか最終回ネタバレも踏まえて解説していきます。

最後は打ち切りと言われる理由は?

最後が打ち切りと言われる理由は、大きく分けて3つあると思います。

  • 終盤が駆け足気味だったことで打ち切り?
  • 四天王は2人しか登場していないから打ち切り?
  • ネタ切れで打ち切り?

それぞれ解説しますね。

終盤が駆け足気味だったことで打ち切り?

友人の勧めでヘルクを読破した。面白かった。

なんていうか設定としては王道ってわけではないんだけど、

それでも王道の、強い勇者の冒険譚って言葉がしっくりくる物語だった……

若干の打ち切りっぽい駆け足感が残念ではあるけど

全体的な話はきれいに纏まってて凄く面白かった

読者としてはもうちょっと展開をゆっくりにして、

物語を深掘りしてほしいといった感想がありました。

しかし、全体的にはおもしろいと評価されていますね。

四天王は2人しか登場していないから打ち切り?

ヘルク本当に終わるのか。

いい話でした。

四天王2人しか出てないけど打ち切りじゃないってかなり斬新だと思う。

四天王と言われると、勝手に4人登場すると思っていましますが、

Helck(ヘルク)では2人しか登場せず完結しています。

そこが斬新と思われた読者もいるようですね。

ネタ切れで打ち切り?

魔界での魔王決定戦に現れたのは、人間の勇者!?

最初はギャグ展開で面白いながらも、

ネタ切れで打ち切りかなと思えば

まさかの超王道ファンタジー伏線あるし、

途中で読み返すと視点が変わる

こんな今こそ読んで欲しい

序盤はギャグ漫画かと思うほどおもしろい作品ですが、

「ネタ切れですぐ打ち切りられるだろう」と思われたいたようですね。

しかし、読み進めていくと超王道ファンタジーで読者は釘付けされたみたいです。

これらの意見や評価から打ち切りの可能性は低いですね。

Helckヘルクあらすじ

魔界のある国で、勇者によって魔王が倒され、

人間界は「もう魔王に怯えることはない」と笑顔に包まれていました。

一方、魔界では、新たな魔王を選ぶためのトーナメントが行われていました。

倒された魔王の後継者を決めるためのこの大会には、大会予選の参加者たちが集まっています。

しかし、大会の責任者が怪我をしてしまい、

その代役として帝国四天王のひとりである赤のヴァミリオが選ばれました。

彼は大会予選の参加者たちを見極める任務を与えられます。

その中で、今大会の優勝候補と目されている人間の勇者ヘルクにヴァミリオの目はとまります。

ヴァミリオはホンという大会の副責任者に、なぜ魔族と敵対している人間を参加させているのか質問しますが、

ホンは大会への参加は種族問わず誰でも受け入れる方針だからだと答えます。

ヘルクは人間でありながら、「人間が憎い」「人間を滅ぼそう」というような発言をし、

ヴァミリオに裏があるのではないかと疑念を抱かせます。

しかし、彼の狙いはまだヴァミリオには掴みきれていません。

それでも、ヘルクを敗退させるために、ヴァミリオとホンはさまざまな妨害を試みることになるのでした。

完結ネタバレ漫画の結末は?

Helck』(ヘルク)は、七尾ナナキ先生によるプロデビュー作品です。

原作は漫画で2014年から『裏サンデー』(小学館)にて連載が開始されました。

ここでは、原作漫画はすでに完結しているのか調べました。

Helck(ヘルク)は完結してる?

結論から言うと、Helck(ヘルク)の原作漫画は完結しています。

2014年5月5日 - 2017年12月4日まで連載され、

全106話、単行本は12巻まで発売されていますね。

完結して6年後の2023年にアニメ化がされた、めずらしい作品として、

一時期話題となりましたよ。

2022年にはアニメ化のともない新装版の発売が発表されていますね。

Helck(ヘルク)新装版と違いある?

新装版の違いについては以下の通りです。

  • 全巻のカバーイラストを七尾が新規描き下ろし
  • Webとアプリ掲載当時のカラーページが再現して収録

漫画の内容自体は変更はないようですね。

今からHelck(ヘルク)を買おうか迷っている方は新装版を購入することをおすすめします。

最終回はどうなる?ネタバレ注意!

ここからはHelck(ヘルク)最終回のネタバレを解説していきます。

ネタバレを含みますので、ご注意ください。

ヘルクの真相

魔王討伐に向かった勇者ヘルクは、そこでアズドラという魔物と出会い、多くの真実を知ることになりました。

かつて人間と魔族は共存していたこと、そして現在人間界を襲っている魔物たちもアズドラたちにとって厄介な存在だということ。

また、魔王城は魔物たちの侵入を防ぐ重要な砦であったが、

弟である勇者クレスたち人間よって落とされてしまったという衝撃的な事実も明らかになります。

ヘルクは、この驚くべき真実を仲間たちに伝えるために国に戻りますが、

そこで捕らわれた魔物たちが人間たちによって虐待される光景を目撃します。

止めに入るヘルクでしたが、

魔物たちが突如として姿を変えて人々に襲い掛かる場面にヘルクは困惑します。

しかし、魔物たちは国の「覚醒した戦士」と呼ばれる者たちによって鎮圧されます。

平穏な時が戻ったかに見えたが、そこに「ゼルジオン」と名乗る人物が現れます。

ゼルジオンは国の上層部が全国民を戦士として覚醒させ、

王の術によって奴隷のように操ろうとしており、

その計画にはクレスの勇者の血が使われていると告げます。

これを止めるため、ヘルクたちはクレスを救出しようと魔王城に潜入しますが、

クレスは王の呪縛によって操られた姿で立ちふさがります。

クレスの勇者の力にヘルクたちは苦しめられますが、

仲間アリシアが持つ「勇者殺し」の剣によって対抗します。

しかし、それを奪われ逆に追い詰められるヘルク。

クレスが自力で王の呪縛を解き、兄たちを傷つけまいと勇者殺しで自害してしまいます。

悲しみに暮れるヘルクは勇者殺しの傷によって意識を失い、

目を覚ますと仲間たちが反逆罪で死刑にされることを知ります。

何とか仲間たちを救い出しますが、彼らは勇者・クレスの血によって覚醒させられ、

異形の姿に変えられた傀儡となってしまっていました。

ヘルクがすべてを語り終えると、ヴァミリオは彼の思いを受け止め、

二人は人間を滅ぼすため歩みを進める決意を固めました。

ヘルクの真相を知ったヴァミリオは……?

魔界では、アズドラ率いる帝国軍と賢者・ミカエル率いる翼の兵士たちが激しく戦いを繰り広げていました。

一方、ヘルクたちの前にはかつての恩人であるラファエドと、姿を変えられたアリシアが姿を現します。

戦いは激化し、ヘルクはアリシアに手をかけようとしますが、

ヴァミリオが彼を止めます。

そして、ヴァミリオは物語を大きく変える決断をします。

「人間を救おう」という新しい道を示しました。

ヘルクはヴァミリオの指針を受け入れ、王を討つために王城へ向かう決意を固めます。

ヘルクたちは王のもとに辿り着き、ミカエルやラファエド、かつての仲間たちと対峙します。

王のクレスやアリシアによってヘルクたちは追い詰められます。

しかし、突然王が兵士たちを操り、ミカエルを討ってしまうのです。

人間の王は古代人の意識を移した存在であり、彼は新世界を創り出すためにミカエルを討とうとしていたのです。

王を倒し、喜ぶヘルクたちでしたが、ミカエルが死んだと思われた後に禁呪を発動します。

禁術により、仲間たちの命を次々と使って新世界の戦士たちを召喚してヘルクたちに襲いかかるのです。

新世界の戦士たちの強さにより、ヘルクたちは絶望的な状況に陥ります。

しかし、王の呪縛から解放されたクレスやアズドラたちが援軍として現れ、

ついにミカエルと「新世界の意思」を打ち砕くことに成功します。

決戦から1ヶ月後、姿を変えられた翼の兵士たちや人々はアズドラの秘術により元の姿に戻り始めます。

ヘルクはアリシアと感動的な再会を果たし、涙を流します。

その後、ヘルクは新世界の意思によって新たなミカエルが現れることを防ぐため、

世界を旅立っていく決意をします。

ヴァミリオとヘルクは「また会おう…、友よ…」と固い握手とともに別れを告げます。

ここで物語は幕を閉じます。

ヘルク打ち切りで最終回?完結ネタバレ漫画の結末は?まとめ

本気記事では以下についてお伝えしました。

  • ヘルク打ち切りで最終回?
  • 完結ネタバレ漫画の結末は?
  • Helck(ヘルク)を全話無料で読む方法とは?

Helck(ヘルク)の漫画は完結してるついての疑問ですが、

漫画は完結していました。(全12巻)

ネタバレも踏まえて、最終回が打ち切りなのか調べましたが、打ち切りの可能性は低く、

きっちり完結していますね。

打ち切りと言われた理由としては、

  • 終盤が駆け足気味だったことで打ち切り?
  • 四天王は2人しか登場していないから打ち切り?
  • ネタ切れで打ち切り?

以上の3つが要因であると考えます。

アニメももうしばらく続くので最終回がどうなるか楽しみですよね。

-マンガ(完結・打ち切り)