広告 マンガ(完結・打ち切り)

『極主夫道』の作者死亡?漫画の最終回は打ち切り?

『極主夫道』の作者死亡?漫画の最終回は打ち切り?

アニメ・ドラマ化され瞬く間に人気となった極主夫道。

アニメなどから原作に興味を持たれた方も多いはず。

しかし、ネット上では作者死亡と不穏なワードが飛び交っていました。

そこで今回は、極主夫道の作者死亡?漫画の最終回は打ち切り?について調査しました。

本記事でわかること

  • 極主夫道の作者死亡?
  • 漫画の最終回は打ち切り?

極主夫道の作者死亡?

極主夫道(ごくしゅふどう)は、おおのこうすけ先生による漫画が原作です。

元・ヤクザの主夫業の日常を描いたアットホーム任侠コメディとなっています。

2020年にはドラマ化、2022年にはアニメ化と着実に認知度を高めていっている漫画ですね。

そんな人気漫画、極主夫道の作者が死亡とネット上では噂になっていました。

そこで本当に作者が死亡しているのか調査しました。

極主夫道の作者が死亡?

結論から言うと、『極主夫道の作者おおのこうすけ先生は死亡していません。

現在もウェブコミックサイト『くらげバンチ』にて好評連載中です。

SNSの更新もされていることから作者死亡は、誤情報ですね。

極主夫道の作者死亡と言われた理由は?

極主夫道の作者死亡と言われた理由について大きくわけて2つあると考察します。

  • ドラマの改悪で無事死亡?
  • 他作品の作者が死亡?

それぞれ解説しますね。

ドラマの改悪で無事死亡?

極主夫道はドラマ化がされているのですが、原作漫画には登場しない娘が登場しています。

これを見た原作勢の方々が「ドラマ無事死亡」「もう見ない」「作者はこれ容認してるの?」といった評価をされたことから、

作者がの死亡説につながっていった可能性がありますね。

他作品の作者が死亡?

極主夫道の作者死亡と言われた理由で、他作品の作者が死亡したことで、勘違いされた可能性があります。

作品名は「極道めし」というもので、極道の主人公が食事する漫画なのです。

極主夫道と極道めしの共通点といえば、

ヤクザであることとご飯関係だと思われます。

極主夫道では、家事全般をこなす主人公、龍(たつ)が描かれています。

当然料理をするシーンや食事をするシーンがあります。

それらの共通点から、極主夫道の作者が死亡したのではないかと勘違いされた可能性が高いですね。

極主夫道あらすじ

龍は過去に最強の暴力団組員として畏れられていましたが、「不死身の龍」として極道の世界を引退し、専業主夫としての新たな生活に身を投じました。

一般人女性の美久を妻に迎え、彼女が仕事で忙しい中で支えながら、平穏で穏やかな日常を築いていました。

しかし、極道出身の龍は過去の生活の影響からか、その言動や口調がなかなか抜けきれず、周囲の人々から恐れられたり、コミュニケーションに苦労する場面も。

専業主夫としての新たな生活にもかかわらず、彼の過去がまだ彼について回っているようでした。

ある日の朝、龍は美久のために心を込めて作った弁当に自信を持ちながら、彼女が急いで家を出てしまったことに気づきます。

美久が手作りの弁当を忘れてしまったことを知った龍は、急いで自転車に乗って彼女を追いかけようとします。

しかし、その風貌から途中でパトロール中の長井たちから職務質問され、急な足止めに遭ってしまう。

この物語は、元・ヤクザの主夫業の日常を描いたアットホーム任侠コメディ。

漫画の最終回は打ち切り?

2018年2月23日からウェブコミックサイト『くらげバンチ』に短期連載されたのち、同年5月18日から本連載を開始。

2021年8月時点で単行本の累計発行部数は400万部を突破している人気漫画です。

「作者死亡」の噂は誤情報でしたね。

しかしネット上では「打ち切り説」もありました。

ここでは極主夫道は打ち切りなのか完結しているのか調査しました。

極主夫道は打ち切り?

結論から言うと、極主夫道は打ち切りになっていません。

ウェブコミックサイト『くらげバンチ』にて現在も好評連載中です。

単行本も12巻まで発売中ですね。
(2023年11月現在)

最新13巻も2023年12月に発売予定となっていることから打ち切りにはなっていまえん。

おそらく、ネット上での作者死亡の噂から、

作品自体が打ち切りになるのではないかと心配されたファンが勘違いした可能性が高いですね。

漫画の最終回はどうなる?

現在漫画が12巻まで発売されている極主夫道ですが、まだ完結しておらず最終回を迎えていません。

そこで、極主夫道の最終回はどんな感じになるのか考察していきたいと思います。

極主夫道の最終回は、これからもこの生活を続いていくENDであると思います。

極主夫道はアットホーム任侠コメディです。

バッドエンドではなく、ハッピーエンドで終わることが分かりきっていますよね。

子供が産まれてENDも考えたのですが、ドラマオリジナルで子供をだす改悪をしてしまっているため、

原作ファンの方にはウケが悪いと思いました。

ドラマ放送当時はかなり話題となりましたよね。

極主夫道は面白くない?

アニメ・ドラマ化と順当に認知度があがっている極主夫道

しかしネット上では「作者死亡」「打ち切り」と不穏なワードが飛び交っていました。

これは作品自体が面白くない可能性がありますよね。

そこでみなさんのコメントや評価を調査しました。

極主夫道ずっと面白いのすごいよな

極主夫道、名前とビジュアルしか知らなかったけど……
めちゃくちゃ面白いwww

大好きですwww

極主夫道安定に面白いすき

極主夫道なあ…
裏社会から足洗ったはずなのにヤクザと関わる描写があるのがちょっとモヤモヤするかな
話のノリは面白い

極主夫道は安定の面白さがあるようですね。

ただ中には、ヤクザ要素があまり好まれていないとかたもいらっしゃいましたね。

極主夫道の作者死亡?漫画の最終回は打ち切り?のまとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 極主夫道の作者死亡?
  • 漫画の最終回は打ち切り?
  • 期間限定!「極主夫道」を無料で読む方法とは?

極主夫道の作者が死亡したとネット上では噂されていましたが、死亡はしていません。

誤情報のようですね。

作者死亡と言われた理由としては、

  • ドラマの改悪で無事死亡?
  • 他作品の作者が死亡?

といった2つの理由が要因であると考察しました。

漫画の最終回が打ち切りという噂も作者死亡から派生した可能性が高いですね。

元・ヤクザの主夫業の日常を描いたアットホーム任侠コメディはまだまだ続きそうな勢いですよね。

-マンガ(完結・打ち切り)