広告

『現実主義勇者の王国再建記』打ち切り理由は?なろう削除で完結?


『現実主義勇者の王国再建記』打ち切り理由は?なろう削除で完結?


人気作品の『現実主義勇者の国王再建記』ですが、実は打ち切りの噂があるんです。

2021年にはアニメ化もされた人気作ですが、打ち切りの噂は本当なのでしょうか。

作品のファンの方にとっては心配な噂ですよね。

そこで今回は、『現実主義勇者の王国再建記』打ち切り理由は?なろう削除で完結?について解説します。

本記事でわかること

  • 『現実主義勇者の王国再建記』は完結している?
  • 『現実主義勇者の王国再建記』打ち切りと言われた理由は?
  • 『現実主義勇者の王国再建記』なろうから削除された?

『現実主義勇者の王国再建記』は完結してる?

結論!

「pixiv小説」では完結しているが、単行本は完結していない

結論から申し上げると、『現実主義勇者の王国再建記』は、「pixiv小説」では完結していますが、小説版、漫画版の単行本は完結していません。

小説版は、2014年9月25日より「小説家になろう」にて連載開始。

その後、「pixiv小説」で連載となり、オーバーラップ文庫から書籍版が発売されています。

漫画版は、「コミックガルド」で2017年より連載を開始し、単行本は11巻まで発売中。

小説、漫画ともに連載中の作品ですが、なぜ打ち切りの噂が出たのでしょうか。

次からは、打ち切りと言われた理由について紹介します。

『現実主義勇者の王国再建記』打ち切りと言われた理由は?

  • 「小説家になろう」から削除された
  • 題名が変わった
  • 小説版が20巻で完結予定

理由①「小説家になろう」から削除された

『現実主義勇者の王国再建記』は、元々、小説投稿サイトの「小説家になろう」で連載されていました。

しかし、「小説家になろう」から削除されてしまい、2016年2月からは「小説家になろう」ではなく「pixiv小説」で連載開始。

その経緯としては、作者のどぜう丸さんが、感想に対する返信で、実際の歌詞の替え歌をつぶやいたのが著作権法違反と判断され、ユーザーごと削除となったというもの。

突然ユーザーごと削除になったことで、読者が「打ち切りになった」と思い、打ち切り説が流れたようです。

現在は、一部を除いた作品が「pixiv小説」で読むことができます。

理由②題名が変わった

『現実主義勇者の王国再建記』の小説版は、「pixiv小説」と「なろう小説」での掲載時、区切りごとで題名を変更していました。

単行本1巻~4巻現実主義勇者の王国再建記
単行本5巻~10巻現実主義勇者の王国改造記
単行本11巻~15巻現実主義勇者の大国建造記
単行本16巻~19巻現実主義勇者の帝国建立記

このように題名が変更されたことで、物語が打ち切り完結になったと思った読者がいたよう。

題名が少し変わっていますが、ストーリーとしては継続しており、打ち切りにはなっていませんでした。

小説の単行本と漫画では題目は『現実主義勇者の王国再建記』に統一されています。

理由③小説版が20巻で完結予定

小説版の『現実主義勇者の王国再建記』は、次に発売される20巻で完結と言われています。

この噂に関しては、あとがきに「次巻で最終巻」と書かれていたことと、19巻で現在の戦いに決着が着くこともあり、確定していると思われます。

小説版の最終巻となる20巻では、後日談と、拾いきれていないストーリーの回収がされる予定。

小説版が完結を迎えることで、漫画版も終了するのでは、と考えた読者が打ち切りを心配したと考えられます。

『現実主義勇者の王国再建記』は何巻まで発売されてる?

現在の発刊巻数

  • 小説:19巻
  • マンガ:11巻

※2024年7月までの情報です

『現実主義勇者の王国再建記』は、小説版が19巻、漫画版が11巻まで発売されています。

小説版には、10巻番外編、17巻おまけ話など、小説版の単行本にしかない話も掲載。

「pixiv小説」と「小説家になろう」では区切りごとに題名が変わっていましたが、小説単行本では題名は統一されています。

漫画版の作画は上田悟司さんが担当。

アニメ版は第一部が2021年7月4日~9月26日、第二部が2022年1月9日~4月3日まで放送されました。

『現実主義勇者の王国再建記』最新巻はいつ発売される?

結論!

  • 小説版20巻:2024年10月27日頃と予想
  • 漫画版12巻:2024年7月25日発売予定

『現実主義勇者の王国再建記』の漫画版の最新巻となる12巻は、2024年7月25日発売予定です。

また、小説版の20巻は、2024年10月27日頃の発売と予想

これまで小説版は平均4、5ヶ月のスパンで発売されてきましたが、18巻~19巻の間は8ヶ月空いています。

前巻の19巻は2024年2月25日に発売されましたので、同じぐらいの期間が空くとして、2024年10月27日頃になるのではないでしょうか。

『現実主義勇者の王国再建記』作品情報

『『現実主義勇者の王国再建記』打ち切り理由は?なろう削除で完結?』情報
著者どぜう丸
雑誌小説家になろう、pixiv(小説版)
コミックガルド、コミックガルド+(漫画版)
連載開始日2014年9月25日~(小説版)
2017年7月10日 ~(漫画版)
受賞歴第131回フジテレビ「編成制作局長褒賞」受賞(アニメ)
ジャンル異世界ファンタジー、なろう系
累計発行部数2021年12月時点で電子版を含めたシリーズ累計発行部数200万部突破

『現実主義勇者の王国再建記』打ち切り理由は?なろう削除で完結?のまとめ

記事のまとめ

  • 『現実主義勇者の王国再建記』は完結している?
    「pixiv小説」では完結しているが、単行本は完結していない
  • 『現実主義勇者の王国再建記』打ち切りと言われた理由は?
    「小説家になろう」から削除された、題名が変わった、小説版が20巻で完結予定
  • 『現実主義勇者の王国再建記』なろうから削除された?
    著作権法違反と見なされ削除

『現実主義勇者の王国再建記』は、「pixiv小説」では完結を迎えているものの、小説版、漫画版では完結していませんでした。

打ち切り説がありましたが、現在のところ打ち切りにはなっていません。

「小説家になろう」から削除されたことや、題名が変わったことで打ち切り説が流れたようですね。

小説版は次の20巻をもって完結予定で、漫画版は連載中。

アニメも好評で、3期の制作を期待する声も多くある為、今後の展開に期待が高まります。

  • この記事を書いた人

honn

三度の飯よりアニメが大好きなオタクです。 アニメや漫画の役立つ情報から、マニアックな雑学までなんでも発信しています!

-完結・打ち切り