広告 マンガ(完結・打ち切り)

『ガチアクタ』打ち切りの理由は?完結最終回が近い?

『ガチアクタ』打ち切りの理由は?完結最終回が近い?

2022年から週刊少年マガジンで連載されている作品である『ガチアクタ』

現在、10巻まで単行本が発売されている事もあって、人気がある作品とも言えるんじゃないでしょうか。

しかしながら、そんな『ガチアクタ』ですが打ち切りになったのではないかと言う噂が流れています。

どうしてそんな噂が流れる事になってしまったのか、気になる人はいる事でしょう。

本記事でわかること

  • 『ガチアクタ』は打ち切り完結?
  • 打ち切りの理由は?
  • 完結最終回が近い?

『ガチアクタ』は打ち切りで完結?

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

結論から申し上げますと、
『ガチアクタ』は打ち切りになっていません。

今も尚週刊少年マガジンで連載されています。

現在の発刊巻数

  • マンガ:既刊10巻

※2024年5月時点の情報です

10巻まで単行本が発売されている事を踏まえると人気があると言えるので、余程人気が下がらなければ打ち切りになってないでしょう。

『ガチアクタ』が打ち切りとされた理由は?

打ち切りになっていないのなら、どうして『ガチアクタ』に打ち切りの噂が流れてしまったのでしょうか。

調査した結果、理由は5つほど出てきました。

  • アンケート順位が微妙
  • 「打ち切り」が予測変換に表示
  • TikTokに打ち切りワードが表示
  • Yahoo!知恵袋で打ち切りの心配をされていた
  • X(旧Twitter)で炎上した

それぞれ解説していきますね。

理由①アンケート順位が微妙

1つ目はアンケート順位が微妙だからです。

『ガチアクタ』は2年近く続いている作品なので、人気がある作品である事には間違いはないでしょう。

しかし週刊少年マガジンでのアンケート順位は非常に微妙な立場にあります。

ぶっちぎりで低いと言うわけではありませんがどちらかと言えば下位の地位にいて、よくて真ん中あたりです。

これに関しては『ガチアクタ』が悪いと言うより、他に人気がある作品が多すぎると言うのもあります。

アニメや映画にもなった『ブルーロック』、アニメ放送された『カッコウの許嫁』、『女神のカフェテラス』、『黙示録の四騎士』、『シャングリラフロンティア』等。

実写映画になった『赤羽骨子のボディガード』、これからアニメ化される予定の『青のミブロ』と様々な人気作品が存在します。

これらの存在があるがために、『ガチアクタ』のアンケート順位は下の方になってしまうのです。

それにアンケート順位が下位になってしまうと、打ち切りになる可能性が高くなってしまいます。

週刊少年ジャンプの場合は下位が続いてしまうと、必然的に打ち切りになってしまうのです。

週刊少年マガジンの場合は週刊少年ジャンプ程厳しくはありませんが、それでも下位が続いてしまうと打ち切りになる確率は高くなります。

なので打ち切りの噂が出てしまったのでしょう。

理由②「打ち切り」が予測変換に表示

2つ目は上記の理由により「打ち切り」がGoogleの予測変換に表示されたからです。

そもそもGoogleの予測変換というシステムは、沢山検索されたワードを表示する仕組みとなっています。

『ガチアクタ』が打ち切りになったと言う噂を聞きつけて、検索して予測変換に表示されるを繰り返していったのです。

そうする事で他の読者達も「あのガチアクタが打ち切りとなってしまったのか」と感じ、上記の行動を繰り返していった筈。

なので多くの人達が「ガチアクタって漫画は打ち切られたのか」と知ることになったのでしょう。

理由③TikTokに打ち切りワードが表示

『ガチアクタ打ち切り』と検索すると、TikTokで打ち切りワードが表示されています。

ここから、打ち切り説が助長されている可能性は高いです。

正確には、TikTokでも『ガチアクタ打ち切り』ワードの関連動画を探そうという意味で表示されているようです。

理由④Yahoo!知恵袋で打ち切りの心配をされていた

『ガチアクタ打ち切り』と検索すると、Yahoo!知恵袋にて、「打ち切りにならないですよね?」

という質問が投げかけられていました。

打ち切りワードの発端はここからきている可能性が高いですね。

理由⑤X(旧Twitter)で炎上した

一時期『ガチアクタ』の作者・裏那 圭(うらな けい)先生のポスト内容が炎上していました。

内容は、チェンソーマンに出てくるキャラの能力がガチアクタのキャラの設定に似る→ガチアクタの作者がパクられたとX(旧Twitter)でお気持ち表明→炎上

この炎上騒動で、ネットでも『ガチアクタ・パクリ』ワードが表示されるほどでした。

ここからアンチコメントで「面白くない」「つまらない」「打ち切りになるのでは?」となり、

打ち切り説が助長されてしまった可能性がありますね。

そもそも『ガチアクタ』は最終回を迎えた?

結論から申し上げますと、『ガチアクタ』は最終回を迎えてはいません。

現在も連載中の状態となっています。

現状の展開を踏まえますと、打ち切りとならない限りはまだまだ最終回を迎える様子はないと言えますね。

『ガチアクタ』のあらすじ

主人公のルドはゴミ場荒らしとして、ゴミを拾い集めて生計を立てる日々を送っていました。

ある日育ての親であるレグトが何者かに始末されてしまい、その犯人をルドにされてしまったのです。

ルドは犯人ではないのですがそれでも他に候補者がいなかったので、濡れ衣を着させられてしまい、奈落へと落とされる事になりました。

奈落とは巨大なゴミ溜めの世界で、殆どの場所が瘴気で包まれている状態になっているのです。

ルドは奈落へと落とされる時、自分に濡れ衣を着せたであろう人物とこれまで一緒に住んでいながら庇ってくれなかった人達に憎悪を向けました。

そして落ちていった奈落にはゴミや瘴気の他には、謎の怪物である斑獣も生息していたのです。

完結最終回が近い?

『ガチアクタ』は最終回が近いのかと言いますと、そうではありません。

2年も続いている事からも打ち切りとはならずに、ちゃんと最終回を迎えてくれるんじゃないでしょうか。

最新話のネタバレ

クロを追いかけているレド達ですが、その周辺には犬の姿をしている斑獣が大量にいて、双方に襲い掛かっていました。

時にレド達の方を襲い掛かっていましたが、前の方はエンジン、左右はリヨウ、背後はレドが倒す寸法になってのでクロは彼らの役割分担を褒め称えます。

そしてルドはレムリンから貰った筆ペンを強く握りしめると、ペンの先から墨汁が漏れ出て、地面に垂れてきたのです。

その墨汁を犬の姿をしている斑獣達が踏んだ瞬間、鋭い棘が飛び出てきて、一瞬で壊滅したのでクロは驚いていました。

ルドはキャンバスタウンでの出来事のおかげで自分の中でイマジネーションが広がっているように感じていて、それが他の人の大切な物であればより能力が高まるとも感じていたのです。

リヨウはこの様子なら情報屋を捕まえられそうと言うも、エンジンはそんなフラグが立つような発言はするなと言います。

早速フラグの影響なのか、真横からジャバー達が乗っている車がやって来て、並走状態となっていたのです。

レド達側についているのを確認したジャバーは嬉しそうにしていて、フウは恐怖を帯びた表情をしながら助けてと叫びました。

クロの方も2チームに追われる状況になりながらも、何処か嬉しそうにしていたのです。

現状の最新話がご覧の通りとなっていますので、最終回はまだまだなのが分かりますね。

『ガチアクタ』打ち切りの理由は?完結最終回が近い?のまとめ

本記事では以下についてお伝えしています。

  • 『ガチアクタ』打ち切りの理由は?
  • 完結最終回が近い?

2022年から始まった『ガチアクタ』ですが、打ち切りという噂については完全に誤情報でした。

打ち切りなのではないかとされた理由は以下の通りです。

  • アンケート順位が微妙
  • 上記の理由により「打ち切り」がGoogleの予測変換に表示

以上の理由の影響のせいで、打ち切りになったのではないかとされてしまったのでしょう。

そして完結してはまだいませんし、最新話の様子からもまだまだ終わる事はないと思います。

打ち切りにならずに終わってほしいものですね。

-マンガ(完結・打ち切り)