広告

『カグラバチ』打ち切り理由は?掲載順落ちて売り上げ悪い?

『カグラバチ』打ち切り理由は?掲載順落ちて売り上げ悪い?

人気作品の『カグラバチ』ですが、実は、打ち切りと言われているんです。

『カグラバチ』は本当に打ち切りになるのでしょうか。

また、打ち切りと言われる理由は何なのでしょうか。

この記事では、『カグラバチ』打ち切り理由は?掲載順落ちて売り上げ悪い?について解説します。

本記事でわかること

  • 『カグラバチ』打ち切りになった?
  • 『カグラバチ』が打ち切りと言われる理由は?
  • 『カグラバチ』掲載順落ちて売り上げ悪い?

『カグラバチ』は打ち切りになった?

引用元:公式X

結論!

打ち切りになっていない

結論から申し上げると、『カグラバチ』は打ち切りになっていません

『カグラバチ』は、2023年9月~「週刊少年ジャンプ」にて連載中の作品。

単行本第1巻発売時には、発売を記念してボイスコミックが公開されるなど、連載当初から注目を集めました。

そんな『カグラバチ』がなぜ、打ち切りと言われているのでしょうか。

次からは、『カグラバチ』が打ち切りと言われている理由について紹介します。

打ち切りと言われてる理由は?

  • 掲載順が落ちた
  • 面白くない
  • 「休載ワード」があったから
  • 予測変換に表示

理由①掲載順が落ちた

『カグラバチ』の連載元である「週刊少年ジャンプ」は、掲載順=人気順となっています。

読者のアンケートを元に連載順を決めているそうです。

『カグラバチ』連載当初は、11位以内をキープ。

しかし、それ以降は10~17位を行き来しています。

「週刊少年ジャンプ」では、人気が低迷している作品は打ち切りとなる為、掲載順が落ちている『カグラバチ』が打ち切りになってしまうのでは、と心配されたようです。

理由②面白くない

『カグラバチ』には、「面白くない」という噂があるんです。

実際の感想を調査してみました。

感想

  • 話がマジでつまらない
  • ちょいちょい置いてけぼり食らうストーリー構成と専門用語が多く、話が理解できない
  • ギャグが面白くない

『カグラバチ』の感想の中には、話がつまらない、ギャグが面白くないという意見がありました。

また、話の内容が理解し辛いという意見も。

漫画の感想は人それぞれなので、面白くないという意見を持つ人もいて当然です。

面白くないという意見もありましたが、反対に「面白い」「アニメ化してほしい」という意見もたくさんありました。

理由③「休載ワード」があったから

『カグラバチ』と検索すると「休載」ワードが出てきます。

調べると、『カグラバチ』と同じく連載中の人気作「呪術廻戦」と「僕のヒーローアカデミア」が同じタイミングで休載した時期がありました。

「週刊少年ジャンプ」の2トップ作品が休載したことで、『カグラバチ』にも注目する読者が急増。

SNSなどでも『カグラバチ』を評価する声が多くあがっていました。

『カグラバチ』と「休載」というワードが関連するようになり、ワードだけを見た人が『カグラバチ』が休載だと勘違いし、休載=打ち切りの可能性が高いと心配したようです。

理由④予測変換に表示

上記3つの理由により、

「打ち切り」説を聞いた一部ファンが
確認する

「打ち切り」と検索する

予測変換を見たユーザーが
「えっ!本当に打ち切りしたの?」
と不安になり、
さらに検索される

このような悪循環が発生したことにより打ち切りの噂が広がったのだと考えられますね。

掲載順落ちて売り上げ悪い?

『カグラバチ』には、掲載順が落ちて単行本の売り上げが悪いという噂もあります。

しかし、実際のところは、2024年5月時点で、デジタル版を含む累計発行部数が20万部を突破しており、売り上げが悪いというのは単なる噂だったようです。

確かに「週刊少年ジャンプ」での掲載順は低い位置にいますが、『カグラバチ』は海外人気が高い作品。

世界中で配信されている「Manga Plus」でのランキングでは、10位入りを果たしています。

このランキングは、ジャンプの人気作、『ブラッククローバー』と『SPY×FAMILY』を抑えてのランクイン。

一時は5位に入り、『僕のヒーローアカデミア』を抑えたこともあります。

日本では打ち切りが心配された『カグラバチ』でしたが、海外人気が高く、売り上げも好調と言えるでしょう。

『カグラバチ』は何巻まで発売されてる?

現在の発刊巻数

  • マンガ:3巻

※2024年7月までの情報です

『カグラバチ』の単行本は、2024年7月時点で3巻まで発売されています。

「週刊少年ジャンプ」では、2023年42号~連載中。

第1巻には、『僕のヒーローアカデミア』で知られる堀越耕平さんが帯にコメントを寄せたことでも話題となりました。

『カグラバチ』最新巻はいつ発売される?

結論!

2024年10月4日発売と予想

『カグラバチ』の最新巻となる4巻は、2024年10月4日に発売と考察

『カグラバチ』の単行本は、1巻が2024年2月2日、2巻が2024年5月2日発売。

特に大きな遅れなどは無く、2ヶ月〜3ヶ月ペースの発売となる予定です。

『カグラバチ』作品情報

『カグラバチ』情報
著者外薗健
雑誌週刊少年ジャンプ(集英社)
連載開始日2023年9月19日
受賞歴特になし
ジャンル剣劇、アクション、ファンタジー
累計発行部数2024年5月時点で累計発行部数が20万部突破(デジタル版含む)

『カグラバチ』あらすじ

主人公の六平チヒロは、国で最も有名な刀匠である父の六平国重の元で、日々修行に励んでいました。

平穏な日々を親子2人で送っていました。

しかしある日、3人の妖術師に父、国重が殺されるという悲劇が。

国重は、特別な技法にて妖刀を生成する技術があったため、毘灼によって命と妖刀を奪われたのです。

チヒロは、父の妖刀を取り戻すために妖術師に。

父の仇を取る為の戦いが始まるのでした…

『カグラバチ』打ち切り理由は?掲載順落ちて売り上げ悪い?のまとめ

記事のまとめ

  • 『カグラバチ』打ち切りになった?
    打ち切りになっていない
  • 『カグラバチ』が打ち切りと言われる理由は?
    掲載順が落ちた、単行本の売り上げが悪い、「休載ワード」があった、面白くない
  • 『カグラバチ』掲載順落ちて売り上げ悪い?
    累計発行部数20万部突破、海外人気が高い

この記事では、『カグラバチ』が打ち切りになったのか、打ち切りと言われる理由について解説してきました。

打ち切りと言われる理由はいくつかあったものの、『カグラバチ』は、打ち切りになっていませんでしたね。

『カグラバチ』の単行本は順調に発売されており、現時点で打ち切りの可能性は低いでしょう。

今後の『カグラバチ』の展開に期待が高まります。

  • この記事を書いた人

honn

三度の飯よりアニメが大好きなオタクです。 アニメや漫画の役立つ情報から、マニアックな雑学までなんでも発信しています!

-完結・打ち切り